autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.4 300-400km】 2ページ目

燃費レポート 2010/1/13 17:33

メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.4 300-400km】(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Eクラス Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ E250CGI 500km実燃費レビュー【vol.4 300-400km】

COMANDは他に例がないほど美しく見やすい

話をE250CGIに戻すと、COMANDのモニター画面の美しさと見やすさは、他に例がない。カーナビの地図画面だけでなく、接続した自分のi-podのモニター画面もここに何倍も大きく映る。

大きいだけでなく、フォントの品質も高くなっているから、実に見やすく操作しやすい。走行中に、曲やプレイリストを選んだり、早送りしたりすることもあるので、見やすさは安全にも寄与している。

更埴インターチェンジから長野道に乗り、松本インターチェンジで降りる。

長野道ができたおかげで、松本へのアクセスが格段に良くなった。松本の中心部は、ほとんどすべての電線が地中化されているから、走っていても清々しい。

清酒 女鳥羽の泉大吟醸
(左)善哉酒造 社長/(右)金子浩久氏湧き水を分けていただきました

建物も、古いものに手を入れて昔の雰囲気を大切にしている。そうしたところに若い主人がやっているカフェや雑貨店などが入居していて、雰囲気がとてもよい。文化的にとても成熟している。次に来る時は、ゆっくりと歩いて回りたい。

小振りな松本城を見学し、近くの善哉酒造で清酒「女鳥羽の泉大吟醸」を購入する。

平成22年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞した日本酒だ。ここは松本市内中心部に一軒だけ残る酒蔵で、創業は江戸末期。ここは湧き水処としても有名で、近所の人たちが湧き水をもらいに来ていた。

僕らも、社長のご好意でペットボトルに詰めた湧き水を分けてもらった。

E250CGI ブルーエフィシェンシー 燃費結果

今回の300-400km実燃費レビューでは、松本城を散策。湧き水処としても有名で城下では唯一の酒蔵「善哉酒造」を訪問し、湧き水を分けてもらいました。

長野道から中央道を通り、諏訪湖を横目に八ヶ岳PAまでの区間燃費は「9.3km/L」、総合燃費は「10.2km/L」となりました。

筆者: 金子 浩久

メルセデス・ベンツ Eクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円