autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スカイラインクロスオーバー 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】 2ページ目

燃費レポート 2009/11/21 17:00

スカイラインクロスオーバー 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】(2/2)

関連: 日産 スカイラインクロスオーバー Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
スカイラインクロスオーバー 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

唯一調和の取れていないメーターが惜しい

スカイラインクロスオーバー メーター

ただ、たったひとつだけ調和を乱している点がある。速度とエンジン回転のふたつのメーターだ。メーターの同心円の内側に描かれた青いリングと、双方の赤い針、数字のフォントの三つが、スカイラインクロスオーバーに合っていない。

発表直後に行われたメディア試乗会で、そのことを担当デザイナー氏に質問した。青く見えるのは実は紫で、スカイラインクロスオーバーの元となるインフィニティEX37を踏襲しているのだという。インフィニティでは、ブランドのデザインアイデンティティとして、どこか見えるところに必ず紫を配することになっているのだそうだ。

それなら仕方ないけれども、もっとリングの幅を狭くして目立たなくすれば完璧だと思う。東京モーターショーで見た新型フーガは、そうなっていた。赤い針も一緒。原色に近い赤はクッキリ、ハッキリ見え過ぎて、インテリアのテイストには合わない。もっとくすんだ赤にするか、それでなければ白系がいいのではないか。

フォントも、味も素っ気ない。インテリアの他の部分は凝っているのに、なぜかフォントは視認性だけでしか選ばれていないように退屈だ。もっと探せば、ピッタリのものがあるのではないか。

メーターに関するこの三つだけ、急造されたような印象を受ける。実に惜しい!

富士川サービスエリア
富士川SAのスマートインターチェンジ出口国道10号 看板

東名高速を、富士川サービスエリア内のETCスマート出口から出て、国道52号を北上し、甲斐岩間までが200km。

そこまでの100km区間燃費は9.6km/L。総合燃費が9.8km/L。前の区間よりも0.5km/L下がったのは、一般道を多く走っているからだ。

ストップ・アンド・ゴーがある分、多くガソリンを消費している。アイドリングストップシステムでも装備されていれば、その分、向上するだろう。

しかし、よく考えれば、流れのいい国道とはいえ第一級のパフォーマンスと快適性を備えていながら、9.6km/Lというのは、まことに立派な値だ。

スカイラインクロスオーバー 燃費結果

東名駒門PAから富士川SAへ。スマートETC出口から一般道に入り、雄大な富士川の眺めを横目に国道52を北上。100-200kmの区間燃費は「9.6km/L」、0-200kmの総合燃費は「9.8km/L」となりました。

0-100km:区間燃費10.1km/L 総合燃費10.1km/L(外苑前~首都高3号線~東名~駒門PA)

100-200km:区間燃費9.6km/L 総合燃費9.8km/L(駒門PA~富士川SA~国道52~甲斐岩間)

筆者: 金子 浩久

日産 スカイラインクロスオーバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事

日産 スカイラインクロスオーバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事をもっと見る

日産 スカイラインクロスオーバー の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25