autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スカイラインクロスオーバー 実燃費レビュー【vol.1 0-100km】 2ページ目

燃費レポート 2009/11/18 10:00

スカイラインクロスオーバー 実燃費レビュー【vol.1 0-100km】(2/2)

関連: 日産 スカイラインクロスオーバー Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
スカイラインクロスオーバー 実燃費レビュー【vol.1 0-100km】

パワフルな3.7リッターV6は快適、インテリアの仕上げも良い

スカイラインクロスオーバー

G37クーペは日本でのスカイラインクーペに相当するもので、洗練された走りっぷりを再認識させられた。

EX37はインフィニティ・ブランドの中型SUV。サイズ的には日産ムラーノと近いが、乗って驚いた。あらゆる動きがスムーズで、静粛性が高く、快適。

中型SUVにありがちなガサツで騒々しいところが、一切ない。大袈裟ではなく、高級サルーンやGTを走らせているような満足感があった。インフィニティFXはボディが大き過ぎるが、EX37なら日本でも大丈夫だ。日本に導入するべきではないか、と日産の担当者氏に伝えた。

「来年、日本に入れます」

それが、スカイラインクロスオーバーだった。

スカイラインクロスオーバーは、インフィニティEX37を右ハンドル化し、各部を日本仕様にしたものだ。まだ暗い午前6時に、神宮外苑の銀杏並木の前をスタート。

スカイラインクロスオーバー
スカイラインクロスオーバースカイラインクロスオーバー

首都高速から東名高速を西に向かう。

3.7リッターV6エンジンは、パワーもトルクも十分以上にあるから、高速走行は余裕だ。走行車線を流れに乗って走る分には、スロットルペダルに乗せた右足をホンの少し踏み込むだけでいい。

静かで、乗り心地が滑らかだから、このまま名古屋や大阪までだって走っていけそうな気がしてくる。急加速が必要な時には、少し強めに、奥までスロットルペダルを踏み込めば、ビックリするほど鋭い加速をするから、慌てる必要はない。

100km地点は、東名高速の駒門パーキングエリア。第2東名が頭上で交差している。渋滞のない東名高速を順調に走って来て、燃費は10.1km/L。

ハイブリッドカーには及ばないが、パワフルなエンジンと快適な乗り心地、素晴らしい仕上げのインテリアなどが、それを補って余りある。

スカイラインクロスオーバー 燃費結果

スカイラインクロスオーバー

今回の500kmレビューは、日産が今年7月に発売したばかりの「クーペとSUVの融合から生まれた」スカイラインクロスオーバー!グレードは最上級の「370GT TypeP FOUR」。

外苑のイチョウ並木からスタートして、国道246から首都高へ。渋滞もなく東名高速の駒門パーキングエリアまで走行した0-100km燃費は、10.1km/Lとなりました。

0-100km:区間燃費10.1km/L 総合燃費10.1km/L(外苑前~首都高3号線~東名~駒門PA)

筆者: 金子 浩久

日産 スカイラインクロスオーバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事

日産 スカイラインクロスオーバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイラインクロスオーバー の関連記事をもっと見る

日産 スカイラインクロスオーバー の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19