autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【総評編】 2ページ目

燃費レポート 2009/11/4 13:00

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【総評編】(2/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【総評編】

多少の不満と要望はあれど、余りある実力と魅力を備えている

エンジンパワーと燃費を高いレベルで両立しているのは、TFSIエンジンがガソリン直噴とターボを組み合わせ、精密に電子制御を施しているからだ。

だが、500kmを連続して走ると、どうしても自然吸気エンジンの方が回転落ちが素早く、レスポンスに優れていることを思い出してしまう。

ターボの特性である回転落ちの悪さが、若干だが残っているのが気になった。残りの2点は、クルマの本質には関係がないことだが、商品企画面での改善を望みたい。

ひとつはエクステリアデザインにいまひとつアンマッチなホイールデザイン。1970年の大阪万博のシンボルマークのような、桜の花に見えるデザインはゴルフGTIの優れた資質を表現していない。派手なだけ。

もうひとつは、2ドアモデルも導入してもらいたい。2ドアは日本で売れる台数が限られていることは承知しているが、いつも3人以上で乗らない人間にとって、4ドアは無用の長物でしかない。「いつか使うかもしれないから、ないよりはあった方がいい」もの欲し気な精神はGTIに似合わない。

スタンダード版のゴルフなら構わないかもしれないが、GTIだけでも2ドアが選べればいいと思う。スペシャルなゴルフなのだから、何か特別な演出があったら、商品の魅力が増してくるのではないか。

いくつか不満点を挙げたが、ゴルフGTIはそれらを補って余りある実力と魅力を備えている。長距離を走る人、長く乗り続けたい人には太鼓判を以て勧められる一台だ。

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 燃費結果

0-100km:区間燃費13.1km/L 総合燃費13.1km/L(首都高速~外環~関越道 上里SA)

100-200km:区間燃費12.3km/L 総合燃費12.7km/L(関越道 上里SA~上信越 千曲川さかきPA)

200-300km:区間燃費8.5km/L 総合燃費11.1km/L(千曲川さかきPA~信州中野IC~渋峠)

300-400km:区間燃費10.6km/L 総合燃費10.9km/L(渋峠~榛名湖~伊香保~関越 上里PA)

400-500km:区間燃費11.6km/L 総合燃費11.0km/L(関越道 上里SA~外環~首都高速)

筆者: 金子 浩久
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/19~2017/12/19

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円