autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【0-100km】 2ページ目

燃費レポート 2009/10/15 10:00

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【0-100km】(2/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【0-100km】

優れたプラットフォームありきのGTI

ゴルフGTIを運転中の金子氏

乗った瞬間に、シートの素晴らしさに感心させられた。

GTI専用のシートは、スタンダード版のゴルフのものに較べて、座面と背もたれの左右が大きくせり出したスポーツタイプのものだ。座った途端に身体全体がシートに収まり、一体感が生まれる。スタンダード版ゴルフのシートよりもクッションは薄いが、引き締まった感じが気分を盛り上げてくれる。

その引き締まった感じは乗り心地にも現れていて、首都高速や関越自動車道の舗装の継ぎ目や目地などをコツコツッとよく拾う。

ダンパーの減衰力をコントロールできる「DCC」(アダプティブシャシーコントロール)を、ノーマルからコンフォートに切り替えてみると、コツコツッの当たりはマイルドになるのだが、揺れが収まるまでの時間がホンの少しだけ長くなる。結局、高速道路を周囲の流れに乗って走る分には、ノーマルが一番快適だった。

反対にスポーツにすると、ビシビシッと当たりがキツくなる。自然なドライビングポジションもゴルフシリーズ全体の美点だが、GTIでもそれは変わらない。

優秀なシートとトルクフルなエンジンがGTIらしさを醸し出しているが、ゴルフという基本プラットフォームが優れているゆえのGTIという認識を改めて強く確認させられた。

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 0-100km燃費

0-100kmの平均燃費は高速主体で「13.1km/L」となりました

今回の実燃費レビューは、2009年9月に発売したばかりの新型ゴルフGTI!

0-100km区間のルートは、後楽園から首都高速に乗り外環~関越道の上里SAまで、高速道路・直線が主体のコース。0-100km区間の燃費は「13.1km/L」を記録した。

筆者: 金子 浩久

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/23~2017/8/23

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円