autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【0-100km】

燃費レポート 2009/10/15 10:00

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【0-100km】(1/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【0-100km】

GTIが初採用となる、期待の「XDS」機能

ゴルフGTIに給油中の金子氏、500kmレビューへいざ出発!首都高 美女木ジャンクション看板

なぜ、フォルクスワーゲン ゴルフGTIなのか?

ゴルフGTIには、すでに南フランスと箱根のメディア試乗会で乗り、そのパフォーマンスには大いに感心させられていた。単なるゴルフのスポーティ版ではなく、その優れたバランスや快適性の高さなどから、きっと長距離を走れば、その真価が明らかになるのでは、と考えたのである。

今回のコースでは、都内から長野県志賀高原を回って往復した。高速道路を走る距離をある程度長く設定したのは、最近の土曜・日曜・休日の高速道路1,000円政策や、予定されている無料化時代に向けて、僕らの高速道路利用が増え、走行距離が伸びることを織り込んだからである。

さて、ゴルフGTIである。昨年、6代目に生まれ変わったゴルフに合わせ、GTIも今年に入って6代目に変わった。基本的なメカニズム構成は5代目を踏襲しているが、6代目GTIの最大のハイライトは、「XDS」(エレクトロニック・トランスバース・デファレンシャルロック)の採用だろう。

XDSとは、ESPシステムと一体化されたエレクトロニック・デファレンシャルロックシステム(EDS)機能を拡張したもので、トラクションとハンドリング性能を向上させるためにある。XDSは、GTIがフォルクスワーゲン初の採用となる。

XDSの効果については、これから向かう志賀高原のワインディングロードで明らかになるだろう。東京ドームがある後楽園遊園地の前を出発し、首都高速5号線を下り、外環道を経て、関越自動車道に入った。

フォルクスワーゲン ゴルフ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/18~2017/8/18

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円