autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スバル レガシィ 実燃費レビュー【vol.5 400-500km】 2ページ目

燃費レポート 2009/8/16 08:00

スバル レガシィ 実燃費レビュー【vol.5 400-500km】(2/2)

関連: スバル レガシィツーリングワゴン Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
スバル レガシィ 実燃費レビュー【vol.5 400-500km】

531.5キロを走破!新型レガシィの燃費やいかに

駒寄PAにて休憩中の金子氏とレガシィ

「フランチャイズが増えているらしいですよ」S編集長は、何でもよく知っている。アメリカのモーテルのような、自動車旅行者のためのホテルチェーンが日本でも営業してくれたらどんなにいいだろうと、アメリカをクルマで旅するたびに願っていた。

予約を必要とせず、空いていれば、明朗会計で泊まれる清潔でシンプルなホテルがあれば、どれだけ自動車旅行が自由で、実り多いものになるだろう。宿の予約は宿泊を確実にするが、自由を奪う。

自動車旅行が有する本来的な自由をサポートするのが、モーテルチェーンだ。競争相手も含め、早く、普及すると頼もしい。

400-500km間の燃費は、16.5km/L531.5km走破したトータル燃費は、11.7km/Lでした

沼田ICから、関越自動車道に乗る。途中の駒寄パーキングエリアを経過。この辺りで区間中の燃費は、16.0km/L。

下りが多かったという理由もあるが、驚異的な値だ。沼田から練馬料金所を経て、首都高速5号の板橋パーキングエリアまで渋滞もなく順調に流れに乗って走行。

区間最高燃費が、17.0km/L。関越自動車道も下りが多かったので、燃費も大きく向上した。エコラン的な走り方をせず、交通の流れに沿った走り方をしたので、立派な値だ。この最後の区間は129.9kmを走行して16.5km/Lを記録。

そして、スタート地点の東京国際フォーラムに戻って来た時の距離計は、531.5キロを示していた。

スタートしてからの総合平均燃費は、11.7km/Lとなった。

筆者: 金子 浩久

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事をもっと見る

スバル レガシィツーリングワゴン の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/22~2017/8/22