autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スバル レガシィ 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

燃費レポート 2009/8/10 11:00

スバル レガシィ 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】(1/2)

関連: スバル レガシィツーリングワゴン Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
スバル レガシィ 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

違いが明確な「SIドライブ」

レガシィを運転中の金子浩久氏

レガシィには、旧型のマイナーチェンジから「SIドライブ」というデバイスが装備された。センターコンソールのロータリーノブで、エンジン特性を3通りに変えることができる。

スロットルペダルの踏み具合とエンジン回転の上がり方との関係に緩急を付けたもので、緩い方から“I”“S”“S♯”を選べる。

“I”を選べば、緩やかに加速するが、その分結果的に燃費に優れる。反対に、“S♯”を選べばちょっと踏んだだけなのに、グッと強く前に出る。それと引き換えに、ガソリンは多く消費してしまう。

走行イメージ

3つのポジションの違いは明確で、それぞれの目的に合わせて選ぶといいだろう。街中や一般道では、“I”でも十分だが、高速道路や山岳部では“S”がシックリくる。

“I”では、追い越しの際に、まだるっこしい。“S♯”は、ちょっと踏み込んだだけで過敏なほどに反応し、ドキッとさせられる。

山岳部のワインディングロードで、かなりペースを上げて走る時に有効だろう。

東北自動車道を西那須塩原ICで降りて、「もみじライン」で山へ上がっていく。夏の緑が鮮やかで、レガシィの窓ガラスを開けると、濃密な夏の匂いがしてきた。

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事をもっと見る

スバル レガシィツーリングワゴン の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21