autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.5 400-500km】 2ページ目

燃費レポート 2009/7/28 16:00

トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.5 400-500km】(2/2)

関連: トヨタ プリウス Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.5 400-500km】

500km走破後の燃費は果たして!?

道志村 看板

再び国道138号に戻り、道志みちから厚木経由の東名高速で東京へ戻る。

「この辺りのキャンプ場は、いいんですよ」釣り人であり、よきパパでもあるS編集長は、道志みち沿いのキャンプ場事情に詳しい。

渓谷が急峻で曲がりくねっているから、かなり下まで降りて行かないと河原のキャンプ場には辿り着けないらしい。話を聞いているだけで、キャンプしたくなって来る。

「次のコーナーは、逆バンク気味になっているから要注意ですよ!」キャンプに来てもトバしているのかと思ったら、若き日に足回りを固めてエンジンをパワーアップさせたKPスターレットで、この道を夜な夜な走り込んでいたそうだ。どうりで詳しいわけだ。

厚木市内に入ると、夕方の渋滞が始まっていた。東名高速も、少し混んでいる。

東名高速を走行するプリウス総走行距離501.3km/燃費21.9km/

自然と、プリウスが得意とする走行パターンになる。つまり、発進と停止を繰り返し、エンジンとモーターが補完し合いながら、燃費の良い走り方をつなげていく。燃費計は、22km/L台前半を推移している。

意識して走行車線を続けて走り、追い越すよりも追い越されるようにしてきたが、東京が近付いて来ると、ダメだ。早く家に帰りたいと心のどこかで欲するからなのか、ついついペースを上げてしまう。そうすると、燃費計の表示が、22.0km/Lを割りそうになる。

最終的に、東名高速から首都高速3号に入り、スタート地点の東京都庁に戻って来た時には、燃費計は501.3km走って21.9km/Lを示していた。

ガソリン残量計を見ると、まだ3分の1以上のガソリンが残っていた。

筆者: 金子 浩久
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12