autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

燃費レポート 2009/7/20 13:00

トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】(1/2)

関連: トヨタ プリウス Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

排気量アップで余裕の走りを見せる、新型プリウス

御坂みち 標識

国道137号、通称「御坂みち」で、河口湖方面へ。

御坂みちは、径の大きなコーナーが連続し、その上アップダウンもキツい。追い越し車線も備わっているから、平均スピードが上がっていく。

以前、インサイトで500kmを走った時には、ここで好印象を残していた。インサイトはハンドリングがナチュラルで、ガソリン車とほとんど変わらずに活発に走った。きびきびと向きを変え、スロットルペダルの踏み込みにも忠実に応えて、遅いクルマを抜いて行った。

「調子に乗ってペースを上げて行くと、スピードの出過ぎに注意ですよ!」 助手席の担当編集Yさんがアドバイスしてくれたことを思い出す。

坂道を登っていくプリウストヨタ プリウスの1,800ccエンジン

インサイトは、御坂みちのようなアップダウンのあるワインディングロードでも活き活きと走り、ホンダらしいスポーティネスを備えていた。

それに対して、プリウスはどうか?

ここへ来るまでの中央高速でも感じられていた、パワートレインの余裕がうれしい。

プリウスは、旧型からエンジン排気量を300cc拡大し、モーター出力も増強した。だから、パワーの増えた分だけ余裕が増している。旧型ほどに、高速走行時にエンジン回転数を上げずに済むし、モーターの回転も低くて済む。

相対的に静粛性が上がり、スロットルペダルの踏み代を残しているから、心理的な余裕にもつながっている。

静かで、速くなった。

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18