autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.1 0-100km】

燃費レポート 2009/7/16 13:00

トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.1 0-100km】(1/2)

関連: トヨタ プリウス Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
トヨタ プリウス 実燃費レビュー【vol.1 0-100km】

インサイトとの違いを確かめに、同ルートで500kmの旅へ!

泣く子も黙る、トヨタ プリウスである。

発表から1ヶ月で20万台以上もの受注を受け、いま注文しても納車は来年になるという大ヒットぶり。

発表直後に横浜で行われたメディア試乗会では、旧型からの大いなる進化を確認することができた。

ならば、チョイ乗りではなくて、さまざまな走行パターンを組み込んだ長距離を走らねば!

500kmを実走すれば、燃費だけでなく進化の様子もより詳しく知ることができるはずだ。今回のパートナーは、S編集長。

コースは、あえて前々回に出掛けたホンダ インサイトと同一のルート。なるべく、インサイトとの違いを明らかにしてみたい。

早朝の自宅を、プリウスGでS編集長と出発する。プリウスGの車両価格は245万円。ソーラー発電ガラスルーフやHDDナビゲーションシステムなどのオプションを加えると、302万6450円。結構なお値段である。

一時停止の多い路地を抜ける間、プリウスはほとんどEVモードで走っていた。

スピードを出さず、発進停止が多い走行パターンでは、プリウス自身が積極的にEVモードを選んでいる。

モーターしか使わないで走っているから、燃費計が上限の60km/Lを示したまま。

ホンのわずかしかガソリンを喰っていないから、計測不可能と同じ意味だ。この点も、旧型から進化している。

住宅街の早朝は静かだから、EVモードの静粛性の高さが余計によくわかる。

近い将来、電気自動車が普及すると、街は劇的に静かになるのだろう。想像しただけで、クルマと世の中の関わり合い方が今までと違ってくるはずだ。

トヨタ プリウス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ プリウス の関連記事

トヨタ プリウスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ プリウス の関連記事をもっと見る

トヨタ プリウス の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18