autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

燃費レポート 2009/6/20 06:00

トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】(1/2)

関連: トヨタ ウィッシュ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【vol.2 100-200km】

不足のないトルクと操作感が良いパドルシフト

モチベーションが上がってきたのは、燃費の良さだけではなかった。

1.8リッター4気筒エンジンと7速CVTトランスミッションのデキが良く、関越道を走っていて何の不満も感じなかったからだ。

エンジンは、1,000回転ぐらいの低回転から十分なトルクで、追い越しや上り勾配でも力不足を感じることはない。

7速CVTトランスミッションは、立派なことにステアリング裏にスポーツカーのような変速パドルシフトまでが設けられている。

ひと時代前のCVTによくあった、エンジン回転数と車速のズレはごく軽微だし、パドルシフトの操作感も悪くない。

このような、マニュアル変速が可能なオートマチックトランスミッションで重要な変速ロジックも、及第点に達している。

変速ロジックとは、“D”モードで走行していて、パドルなりシフトレバーでマニュアルに変速した後、どのように再び“D”モードへ戻り、その間の時間はどれぐらいに設定されているかということだ。

自動車メーカーや車種によって、またはクルマのカテゴリーにより違いがあるが、世界の大勢はマニュアル変速した後、一定の時間が経過すると自動的に“D”モードに戻る設定が採られている。

ウイッシュはその通りなのだが、“D”モードに自動的に戻るのが少し速過ぎる。

2~3秒から、長くて5秒ぐらいで戻ってしまう。

フォルクスワーゲンとアウディ、ポルシェなどのように10秒台前半であると、エンジンブレーキを十分に使えて、使いやすいのだが。

トヨタ ウィッシュ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ウィッシュ の関連記事

トヨタ ウィッシュの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ウィッシュ の関連記事をもっと見る

トヨタ ウィッシュ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23