autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】 5ページ目

燃費レポート 2016/6/7 11:06

個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】(5/6)

個性的なキャラで人気のコンパクトクロスオーバー「イグニス」の実燃費を測ってみた【燃費レポート】

スズキ イグニス 燃費レポート/市街地編

スズキ イグニス

市街地編では主にドライバビリティ(運転のしやすさ)とアイドリングストップの印象をお伝えしたい。

ドライバビリティに関しては、車重の軽さ、中低速トルクの太さ、マイルドハイブリッドのアシストという要素により、市街地であればほとんどの場面で2000回転以下のエンジン回転で発進加速を終え、1500回転以下で巡航でき、ドライバリティは非常に優秀といえる。

アイドリングストップは13km/h以下のスピードからエンジンが停止するタイプであるが、停止の際の不快なガッタンという揺り返しを避けるため停止寸前にブレーキの掛け方を微妙に変化させても、不必要なエンジン再始動が起きないことは好ましい。また、エンジン始動にセルモーターではなくオルタネーターを使うため、エンジン始動が非常に静かなことも高く評価できる。

気候のいい時期であればアイドリングストップの頻度は、ほぼ車が止まる度と言えるほど多く、停止中エンジンが再始動することがほとんどない点に加え、他のスズキ車と同様にアイドリングストップに関するインフォメーションが豊富なことも含め、アイドリングストップの完成度は非常に高い。

スズキ イグニス

市街地での燃費は「19.3km/L」を記録した。1.3L級エンジンを搭載するコンパクトカーの市街地での平均燃費が16~17km/Lであること頭に置くとやはりイグニスの燃費は優秀で、市街地でリッター20km近い燃費を記録した要因としては車重の軽さ、マイルドハイブリッドを含めた優れたドライバリティ、アイドリングストップの貢献が大きいといえるだろう。

スズキイグニス市街地における実燃費/19.3km/L

スズキ イグニス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ イグニス の関連記事

スズキ イグニスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ イグニス の関連記事をもっと見る

スズキ イグニス の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21