autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 [燃費レポート] 3ページ目

燃費レポート 2015/12/11 10:23

マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 [燃費レポート](3/5)

マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 [燃費レポート]

マツダ デミオ 1.3リッター 5MT 燃費レポート/郊外路編

マツダ デミオ 13S(1.3リッター/5MT)/郊外路にて

郊外路は、デミオの1.3リッターMTが「最も輝いた」といっても過言では無いステージでした。

まず、前述の高速道路編で述べたワインディングロードにおける「ギア比の難」自体は変わりません。こういったところではやはり小排気量車にこそ、というか小排気量車ほど武器になる6速MTが欲しいのは事実です。

(ちょっと古い話になりますが、98年に登場した2代目ロードスターが1.8リッターが「6速MT」で1.6リッターが「5速MT」だった時にも、シフトフィールは別として同じようなことが言われていました)

しかし、それだけにワインディングロードを常識的なスピードで走っているだけでも、コーナーをパワーロスなくクリアしていくなかで“ベストなギアを選ぶ”楽しさや喜びを味わえる魅力を持っており、テスト中は「妙に楽しかった」というのが正直な筆者の気持ちです。

マツダ デミオ 13S(1.3リッター/5MT)/マニュアルシフト

また、ハンドリングもデミオ全体でノーズが一番軽いモデルだけに軽快さはデミオNo.1で、このこともデミオの1.3リッターMTの楽しさを助長しています。

シフトフィールはディーゼルの6速MTに比べると軽いタッチの中で節度も良好で、6速MTと同等かそれ以上にシフト操作を楽しめます。

クラッチも最大トルクがディーゼルに比べると10kg・m以上小さいこともあるのか拍子抜けするくらい軽く、最近のマツダ車と同じようにクラッチも実に繋ぎやすいので、よほどの渋滞に遭遇しない限りクラッチ操作が苦になることはないでしょう。

マツダ デミオ 13S(1.3リッター/5MT)/郊外路燃費

郊外路での燃費も6速ATの18.7km/Lを上回る「19.0km/L」を記録し、「ATの性能が上がってきても、楽しみながら燃費も稼げるMTも捨てたものではない」ということを実感しました。

マツダ デミオ13S Lパッケージ(5速MT)郊外路での実燃費/19.0km/L

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23