autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 [燃費レポート] 2ページ目

燃費レポート 2015/12/11 10:23

マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 [燃費レポート](2/5)

マツダ デミオ 1.3リッターの「MT」と「AT」の実燃費を比較 [燃費レポート]

マツダ デミオ 1.3リッター 5MT 燃費レポート/高速道路編

マツダ デミオ 13S Lパッケージ(デミオ発売直後の箱根試乗会にて)

筆者は、デミオ 1.3リッターのマニュアルモデルへ(今回の燃費テストを除いて)一度だけですが試乗した経験があります。乗ったのはデミオ発売直後に箱根で開かれた試乗会で、アップダウンの激しいワインディングロードを走行。

ギア比がATの「6速」に対してMTは「5速」であったため1速1速が担当するスピード域が広くなり、特に上り坂だとレッドゾーンまで引っ張ってもそのあとにエンジン回転数が大きく落ちてしまいます。

決して悪くはないのですが、自ら購入したクルマがMTしかないというほどMT好きな筆者であっても、6速でありシフトアップの早さやシフトダウン時の見事なブリッピング機能を備えているATの方がいいかなと感じていました。

しかし今回、デミオの1.3リッターMTに3日間ジックリと乗ってみたところ、その時の若干ネガティブであった印象はかなり覆されました。

マツダ デミオ 13S Lパッケージ(デミオ発売直後の箱根試乗会にて)

まず、絶対的な動力性能は穏やかというかごく普通といったところで、そこに特筆すべきことはありません。

しかし、1.3リッター MTのエンジンフィールはAT以上に濃密でエンジンをより味わえるというか、レッドゾーンまでキッチリと回り、その時のエンジン音はいい意味で不快感のない共鳴音のようなものを伴った、現行ロードスターを彷彿とさせるような“快音”を聴かせてくれます。

100km/h走行時のエンジン回転数は2,500rpmと、5速がトップギアとなるため6速ATの2,000rpm強に比べると当然というか高いものの、その分いい意味でエンジンの存在感を意識することができ、これはこれで高速道路を走っているだけでもエンジンとの対話も伴う濃密なクルージングを楽しめます。

マツダ デミオ 13S(1.3リッター/5MT)/高速道路燃費

そして高速道路での燃費は「22.3km/L」と、ATの22.2km/Lを僅かながら上回る数値を記録しました。

巡航燃費では「MTの方がATに対してエンジン出力の伝達効率で有利という面はあるにしても、マツダの伝達効率がMTと同等となるロックアップ領域が広いし、巡航回転数の不利を考えるとATには届かないだろう」と考えていただけに、この結果には驚かされました。

マツダ デミオ 13S Lパッケージ(5速MT)の高速道路での実燃費/22.3km/L

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24