autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート マニアック視点でみる「マツダ デミオ XD」[解説&実燃費レポート] 2ページ目

燃費レポート 2015/12/2 15:55

マニアック視点でみる「マツダ デミオ XD」[解説&実燃費レポート](2/3)

マニアック視点でみる「マツダ デミオ XD」[解説&実燃費レポート]

1インチのタイヤサイズの差が「意外にも大きい」

XDはデミオディーゼルのなかではベーシックなグレードですが、よく比較されるであろうアクアのSグレード(188万7,055円)と価格や装備を照らし合わせると相手にならず、フィットハイブリッドのFパッケージ(179万6,000円)と同等なほどのバリューフォーマネーを備えています。

私がXDに乗るのは実は初めてで、XDでは横浜周辺で首都高、市街地を1日で120kmほど走りました。

マツダ デミオ XD ホイール&タイヤ

機能面でXDツーリングと違うところは、16インチタイヤを履くXDツーリングに対してXDはガソリン車と同じ15インチタイヤを履くことですが、この1インチの差は「意外と大きい」です。

具体的にはタイヤだけの問題なのかは不明ながら、ハンドルの重さはパーキングスピードではXDツーリングに対しXDはかなり軽いのですが、首都高のジャンクションのようなコーナーでハンドルを大きく回す状況になると、ハンドルを切るに従ってある段階まではグリップが増し、その際のハンドルの重み、手応えはXDツーリングより重みがあって安心感があります。

「レスオプション」があれば問題も解消できる

マツダ デミオ XD シート

また、乗り心地もノーマル状態のXDツーリングよりもタイヤのゴム部分の厚みが大きいためなのか、路面の凹凸を通過する際の突き上げが少なく、XDツーリングの強烈なロードノイズもこちらは少し静かであるなど、乗っている分には「ベストなデミオディーゼルは、実はXDだったかも?」と思ってしまいます。

これらを総合すると、最近は少ないですがマツダの車は「RX-8」や「プレマシー」など、デミオで言えばXDツーリングのような大径ホイールを履くグレードに工場出荷状態でスタンダードのホイールにしてくれる、いわゆる「レスオプション」(価格も下がります)があっただけに、そういった選択肢もあればデミオの16インチタイヤにおける交換リプレイスタイヤのラインナップの少なさやスタッドレスタイヤも含めてタイヤ価格が高めという問題も解消できるのではと考えてしまいます。

マツダ デミオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ デミオ の関連記事

マツダ デミオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ デミオ の関連記事をもっと見る

マツダ デミオ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24