autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 「ヴェルファイアハイブリッド」と「アルファード」の実燃費を比べたら“期待と異なる”結果に 3ページ目

燃費レポート 2015/10/22 16:02

「ヴェルファイアハイブリッド」と「アルファード」の実燃費を比べたら“期待と異なる”結果に(3/5)

「ヴェルファイアハイブリッド」と「アルファード」の実燃費を比べたら“期待と異なる”結果に

「トヨタ ヴェルファイアハイブリッド」燃費レポート/郊外路編

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド“エグゼクティブラウンジ”郊外路での燃費走行イメージトヨタ ヴェルファイアハイブリッド“エグゼクティブラウンジ”郊外路での燃費走行イメージ

郊外路では、ヴェルファイアハイブリッドの乗り心地が2.5リッターガソリンFF以上に上質であったことが印象的であった。

ヴェルファイアハイブリッドの乗り心地は、2.5リッターガソリンFFに対して重量増の影響なのか柔らかめではあるが、路面の大きな凹凸を通過する際の吸収や追従、上下動の収まりも良好な上に、重量増の影響と思われる高速道路編でも述べたドッシリ感も備わって“高級車と呼ぶに相応しい”仕上がりとなっている。

ハンドリングも、腰のあるロールの起き方やステアリング操作に対するリニアな反応など2.5リッターガソリンFFと同じ傾向で予想外に運転を楽しめたが、さすがに車の動きは約2.2トンという重さを感じるのは否めなかった。

しかし、車重2トン以上という大型ミニバンをこれだけのハンドリングと乗り心地に仕上げたことに対しては、トヨタのミニバン開発をサポートするトヨタ車体を含むトヨタの開発陣に大きな賞賛を送りたいところであるし、リアサスペンションを先代モデルまでのトーションビームからダブルウィッシュボーンに変更した効果も大きいに違いない。

なお、ハイブリッドのステアリングの重さは2.5リッターガソリンFFに対し軽めのセッティングとなっている。

ヴェルファイアハイブリッドの郊外路における燃費は「11.9km/L」

郊外路の燃費も、高速道路と同様に2.5リッターガソリンFFの「10.9km/L」とさほど変わらない「11.9km/L」にとどまった。

高速道路ほどではないにせよ、郊外路でも燃費が伸び悩んだ原因としては車重の重さに加えてバッテリー自体が充放電性能という面で主流になりつつあるリチウムイオンに対し今では見劣りするニッケル水素であることや、容量がアルファード&ヴェルファイアハイブリッドの車重などを考えると小さいことで、ハイブリッドカーや電気自動車といったモーターで走る車が電気エネルギーを得る重要な手段である回生制動でバッテリーに戻し切れない電力が多いことが挙げられる。

そういったことを考えると、アルファード&ヴェルファイアが燃費向上の手段としてこのままハイブリッドを使うのであれば早急にバッテリーをリチウムイオンに替えることや、前述した大きな負荷に強いディーゼルエンジンの搭載(現在、トヨタに自社製の新しいディーゼルエンジンがないのは非常に痛いところであるが)といった対策を考えるべきなのではないだろうか。

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド 郊外路における実燃費/11.9km/L

トヨタ アルファード2.5G 高速道路における実燃費/10.9km/L

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド の関連記事

トヨタ ヴェルファイアハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド の関連記事をもっと見る

トヨタ ヴェルファイアハイブリッド の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19