autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート/永田恵一 3ページ目

燃費レポート 2014/10/15 20:08

【燃費】ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート/永田恵一(3/5)

【燃費】ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート/永田恵一

ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート【郊外路編】

ダイハツ 新型コペン(コペン ローブ)

自動車メディアでは絶賛の記事がほとんどであるダイハツの新型コペンだが、ここからは筆者が感じた厳しい部分を多々記すことを先にお断りしておきたい。

郊外路編では主にハンドリング、乗り心地をご報告しよう。

ハンドリングはハンドル操作に対してそれほどシャープに向きが変わるという性格ではないが、リニアに向きが変わり、「よく曲がるなあ」と感じる部類である。また、ハンドル操作によりタイヤへの入力が増えることでハンドルに伝わるグリップ感の上昇もよく伝わってくることも高く評価できる。

ダイハツ 新型コペン(コペン ローブ)タイヤ

だが、コペンがスポーツカーであることを加味すると、軽自動車であるだけに「パワーを使い切れる」、「(サイズの小ささで)道幅が広くなった」という楽しさは感じられるものの、「いつまでも運転していたい」とか「運転していると常に笑っていられる」といった飛び抜けた楽しさは感じられなかった。

乗り心地に関しても路面の凹凸が大きくなってくるとリアの落ち着きが足りず、バタつきや突き上げが感じられるのは残念であった。乗り心地の悪さは、ホイールベースが短い上に、ドライバーが後輪の近くに座るという不利に加えて、リア周りのボディ剛性の不足やタイヤが165/50R16という軽自動車としては過大なものを履いていることなどが原因と考えられる。

なおタイヤの空気圧は前後240kPaと最近の軽自動車としては平均的な値で、別の機会に空気圧を若干下げてみたことがあるが、空気圧を下げても上下の動きが大きくなる方向となり、改善はされなかった。もう1インチ小さい15インチタイヤの設定も望みたいところだ(乗り心地に加え、タイヤの幅が細くなれば動きもより軽快なものになるかもしれない)。

CVTは、シフトレバーをDから右に倒すと「Sモード」になる。そうすると、有段ATのようにステップ感ある加速もするのだが、これがなかなか雰囲気のある演出であった。 もちろん、+や-にシフトすればマニュアル風の変速もしてくれる(残念ながらパドルシフトは未装着だ)。

なお5速MTはシフトフィールはまずまずなのだが、クラッチの操作性がやや唐突に感じられるところがあり、筆者としてはCVTの方をお勧めしたい。

ダイハツ 新型コペン(コペン ローブ)郊外燃費

郊外路での燃費は、走行距離のほぼ半分をオープン状態で走行し18.2㎞/Lであった。高速道路と同様にスポーツカーとしては十分納得に行く数値といえるだろう。燃費は郊外路のペースなら、オープンとクローズドによる差は感じられなかった。

【郊外路における実燃費】

ダイハツコペンローブ郊外路での実燃費/18.2㎞/L

ダイハツ コペン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ コペン の関連記事

ダイハツ コペンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ コペン の関連記事をもっと見る

ダイハツ コペン の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/23~2017/10/23