autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート/永田恵一 2ページ目

燃費レポート 2014/10/15 20:08

【燃費】ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート/永田恵一(2/5)

【燃費】ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート/永田恵一

ダイハツ コペン(コペン ローブ)燃費レポート【高速道路編】

ダイハツ 新型コペン(コペン ローブ)/海ほたる

軽自動車でありながらスポーツカーであるダイハツ コペン。その動力性能が気になる方も多いだろう。

絶対的な動力性能に関しては、車重がCVTで870㎏と、最近軽量化が進んでいる軽自動車としては、電動メタルトップの搭載やボディ剛性の確保のための重量が嵩むオープンカーということもあり重い部類に入る。ダイハツの軽自動車でいえば、ハイトワゴンの「ムーヴ」のターボ並みといったあたりだ。特にターボ車らしい爆発力のような部分もなく、ターボ化で排気量を1000㏄くらいに上げたようなフィーリングであることも他の軽自動車のターボと同じで、目覚ましいところはない。過度な期待をしなければ軽自動車のターボとしてはそれなりの余裕もあり、及第点である。

ダイハツ 新型コペン(コペン ローブ)インテリア(クローズ時)

なお、100km/hのエンジン回転数は2800回転程度と最近の軽自動車のターボとしては低い部類であった。

高速道路ではクローズドとオープンでの主に快適性も確認できた。クローズドではメタルトップであるだけに当然かもしれないが、ソフトトップだと感じることのあるバタつき音がなく、雨の中でも雨がルーフを叩く音がかなりしっかり遮音されており、クローズドでの遮音性の良さは驚くほどのレベルであった。

オープンだと風の巻き込みはそれなりにあり、またそこから発生する疲れも少なくはないが、オープンカーはそのことを楽しむという側面も大きいということを考えれば、オープンカーらしさもよく残していると言えるだろう。やはりコペンは軽自動車であるためキャビンが狭く、クローズドだと圧迫感も強いので、天候や体調といった事情が許す限りオープンで乗ることを勧めたい(高速道路のスピードで小雨なら、雨が風圧で後ろに逃げてくれるのでオープンで走ることも可能だ)。

ダイハツ 新型コペン(コペン ローブ)高速燃費

高速道路での燃費は19.3㎞/Lと、最近燃費の向上が目覚ましい軽自動車としてはいい部類ではないが、嗜好性の高いスポーツカーとしては十分納得できる値といえるだろう。なお、オープン状態での燃費はあくまで筆者の感覚であるであるが、高速道路だと5%程度低下するように感じた。

【高速道路における実燃費】

ダイハツコペンローブ高速道路での実燃費/19.3㎞/L

ダイハツ コペン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ コペン の関連記事

ダイハツ コペンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ コペン の関連記事をもっと見る

ダイハツ コペン の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27