autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一 4ページ目

燃費レポート 2014/8/11 18:13

【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一(4/5)

【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート【市街地編】

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/走行イメージ2スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/走行イメージ3

市街地では1.6リッターターボに対し、2リッターターボはドライバビリティの差を高速道路や郊外路以上に感じられ、非常に運転がしやすかった。

具体的にはやはり排気量が大きい分低速トルクが厚く、発進加速や暖加速をするといった際にも低めのエンジン回転数を一定に保つというスムースかつ燃費の良い走行がし易い。

その他ではアイドリングストップもないため報告することは少ないが、テスト前日にアイサイト絡みでちょっと面白いというか知っておいた方がいいことがあったのでお伝えしよう。

それは六本木ヒルズのような都市部の商業施設でたまにある、1台1台が箱のようなスペースに駐車するタイプの立体駐車場で起きた。

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/アイサイトOFFスイッチ

この種の駐車場はクルマの幅を確認するための正面の大きな鏡に向かうように進んでいくのだが、この際にEyeSightのAT誤発進抑制制御(選ぶギアを誤ってパニックになり、店舗に前進で突っ込むような事故を防ぐ機能)を作動し、アクセルを徐々に深く踏んでも前進することができなかった。

このことはAT誤発進抑制制御の機能を危険なく確認できたのに加え、こういった場合にはマップライトの近くにあるオフボタンでEyeSightの機能をキャンセルする必要があることを覚えておくといいだろう。

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/市街地燃費は「8.6km/L」

市街地での燃費は8.6km/Lと、アイドリングストップなし、かつエアコンは常時作動、市街地の渋滞が激しかったということを考えればまずまずの数値と言えるのではないだろうか。(アイドリングストップは欲しいところであるが)

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 市街地の実燃費/8.6km/L

[参考] スバル レヴォーグ1.6GT EyeSight 市街地の実燃費/11.8km/L

スバル レヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26