autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一 2ページ目

燃費レポート 2014/8/11 18:13

【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一(2/5)

【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート【高速道路編】

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/フロントフェイス

レヴォーグの2リッターターボの動力性能は、全開加速を試すと「シートバックに体を押し付けられる」(最近ではあまり使わない表現であるが・・)という言葉を使っても良いほどに“強烈”だ。

最近ではこういったスポーツカーのような動力性能を持ったステーションワゴンを求める人は減ってきていると思うが、まさしく歴代レガシィツーリングワゴンのGT系的なクルマを求めている人にはうってつけである。

さらにレヴォーグの1.6リッターターボに比べて2リッターターボは、高速道路で追い越しのためにアクセルを全開にした際の、1.6リッターターボで感じたレスポンス・ドライバビリティの悪さがまったく感じられなかったこともアドバンテージであった。やはり、400㏄の排気量の差は大きいということなのだろう。なお、100km/h走行時のエンジン回転数は1,700rpmと低く抑えられていた。

EyeSightに関しては同じクルマであることもあり1.6リッターターボとの差はなく、同じように文句の付けようがない完成度であった。このことは郊外路、市街地でも同じだったので、1.6リッターターボの燃費レポートを参照して欲しい。

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/高速道路燃費は「16.5km/L」

高速道路での燃費は「16.5km/L」と、圧倒的な動力性能とアクアラインの橋上で交通量が多く渋滞とまでは行かないが若干の滞りがあったことを考えれば納得のいく値であった。

ただ、テスト前は1.6リッターターボと車重が最大で30kg程度しか変わらないこともあり、加減速の少ない高速道路ではほとんど燃費は変わらないと予想していたこともあり、アクアラインの滞りという要素はあるにせよ1.6リッターターボの「18.3km/L」という値に対し、高速道路での燃費が10%近く悪かったというのは少し意外な結果であった。

スバル レヴォーグ2.0GT EyeSight 高速道路の実燃費/16.5km/L

[参考] スバル レヴォーグ1.6GT EyeSight 高速道路の実燃費/ 18.3km/L

スバル レヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19