autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一

燃費レポート 2014/8/11 18:13

【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一(1/5)

【燃費】スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight 燃費レポート/永田恵一
スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/エクステリアイメージ2
スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/フロントイメージスバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/リアイメージ

「スバル レヴォーグ」は必要十分以上の動力性能を有し、燃費や車両価格といったバランスを重視した「1.6リッターターボ」が人気となっているが、「2リッターターボ」においても歴代レガシィのターボエンジンを搭載したスポーツモデル「GT」系の後継車的な存在であり、レヴォーグのイメージリーダー的な存在として重要なモデルである。

レヴォーグそのものの概要については、以前に掲載済みのレヴォーグ記事「スバル レヴォーグ 1.6GT EyeSight 燃費レポート」を参照して頂くとして、当記事では2リッターターボ搭載車のパワートレーン関係に関しておさらいしたい。

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/2リッターDOHC直噴ターボDIT

まずレヴォーグに搭載される2リッターターボは、2012年に現行レガシィのGT系に搭載された直噴ターボと同型(300ps、40.8kg・m)の改良バージョンだ。トランスミッションも現行レガシィのGT系と同じ許容トルクの大きいCVTで、8速マニュアルモードも備える。

走行モードを選べる「SIドライブ」も2リッターターボは「I」「S」「S♯」の3つから選択できる。

アイドリングストップは装備されないが、JC08モード燃費は「13.2km/L」と動力性能を考えればそれなりに優秀な数値で、エコカー減税でも取得税60%、重量税50%軽減に適合する。

4WDシステムは1.6リッターターボの前後駆動力配分が60:40の「アクティブトルクスプリットAWD」に対し、2リッターターボは前後駆動力配分が45:55とFR車に近く、回頭性の良さも重視した「VTD-AWD」となる。

2リッターターボのグレードは「2.0GT EyeSight」と「2.0GT-S EyeSight」で、主な違いはビルシュタイン製ダンパーやアルミ鍛造のフロントロアアームといった足回り関係だ。

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/フロントビュー
スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/リアビュースバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/サイドビュー

今回の燃費テストでは、レヴォーグの中ではEyeSightなしの1.6GTを除くと最もレアキャラというかマニアックである「2.0GT EyeSight」(334万8,000円、JC08モード燃費13.2km/L)を起用。

燃費テストは、7月23日(水)の早朝から開始し、午後2時くらいに帰京するというスケジュールで行った。天候はテストを通じて晴れ、最高気温は31℃に達した上に湿度も高いというコンディションだった。

交通状況は市街地の渋滞が激しく、走行モードは他車のノーマルモードにあたる「I」モードを選択した。

燃費測定の基本ルール

・燃費の測定は、車両に純正搭載されている車載燃費計を使用

・スピードは流れに乗ったごく一般的なペースで走行

・車両の状態もエアコンは快適に過ごせる温度(オートエアコンなら25度)に設定

・走行モードが選択できる場合にはノーマルモードを選んで走行

試乗ルート1「高速道路」

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/燃費試乗ルート1「高速道路」

首都高速都心環状線芝公園ランプから首都高湾岸線を経由し、東京湾アクアラインから最近開通した圏央道の茂原長南インターに向かうというルート。

道路にアップダウンは少なく、流れは区間全体を通しおおよそ80km/h程度。道のりは約70km。

試乗ルート2「郊外路」

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/燃費試乗ルート2「郊外路」

茂原長南インターを降り、国道409号線を西に進み、交差する国道297号線を北上し、東京湾に近い千葉県市原市内の国道16号線まで向かうルート。

道路にアップダウンは少なく信号があまりない上に走行中の流れも良く、好燃費が期待できる区間と言える。道のりは約30km。

試乗ルート3「市街地」

スバル レヴォーグ 2.0GT EyeSight/燃費試乗ルート3「市街地」

千葉県市原市の国道16号線から国道357号線、途中から片側1車線になる国道14号線、都県境から蔵前橋通りを経由し、オートックワン編集部に戻るルート。スムースに流れることは少なく、渋滞路が多くを占める区間だ。

平均時速は15~18km/h程度で、イメージとしては混んだ東京都内の道に近い。道のりは約55km。

スバル レヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24