autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight 燃費レポート(レヴォーグ1.6GTと燃費比較)/永田恵一 2ページ目

燃費レポート 2014/7/24 15:19

【燃費】スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight 燃費レポート(レヴォーグ1.6GTと燃費比較)/永田恵一(2/5)

【燃費】スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight 燃費レポート(レヴォーグ1.6GTと燃費比較)/永田恵一

スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight B-SPORT 燃費レポート【高速道路編】

スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight B-SPORT/フロントシート

久しぶりにレガシィに乗ってまず驚いたのが、運転席に座った印象だ。

硬めのシートで低めの着座位置に座ることでタイトに感じる(狭さではない)「レヴォーグ」や「先代レガシィ」とは対照的に、現行レガシィのシートは柔らかくユッタリとしている。

これは「スポーツワゴン」という位置付けのレヴォーグや先代レガシィに対し、現行レガシィは「ステーションワゴン」というキャラクターであるためだろう。

レガシィで高速道路を走ってみると、未だにレガシィが長距離を走るグランドツーリングカーとして相応しい性能を持っていることが確認できた。

スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight B-SPORT/EyeSight

その理由として最も大きいのが(これは、スバル車を試乗テストする度に書いている気もするが・・・)“EyeSightの完成度の高さ”だ。先行車を追従する際の車間距離、加減速などいずれも申し分なく、改めて「EyeSightがあれば、相当な長距離でも一気に走れそう」と感じたほどだった。

追い越し加速や高速道路本線合流時にアクセルを全開にした際の動力性能は、レヴォーグの1.6リッターターボとほぼ同等だ(参考まで、最高出力と最大トルクはレガシィ2.5NAが「170ps/24.0kg・m」、レヴォーグ1.6リッターターボが「170ps/25.5kg・m」)。

しかし、高速道路で暖加速をする際などのフィーリングは前回レポートしたように、ターボエンジンの特性などにより回転数が上がり気味のレヴォーグに対し、レガシィの2.5リッターNAはCVTとの相性の良さやフラットなトルク特性のおかげなのか若干回転を上げる程度でズルズルと加速ができ、全体的なフィーリングとしてはレガシィの2.5リッターNAの方が上と感じた。

スバル レガシィ ツーリングワゴン 2.5i EyeSight B-SPORT/高速道路の実燃費は「17.3km/L」

高速道路での燃費は「17.3km/L」と、レヴォーグの「18.3km/L」には劣るものの、このクラスの1.5トンを超えるステーションワゴンとしては申し分ない数値を記録した。

レガシィは65リッターの燃料タンクを持つので、レヴォーグと同様に高速道路を淡々としたペースで走ればワンタンクで1,000kmを走破することはそう難しくないだろう。

スバル レガシィツーリングワゴン 2.5i EysSight B-SPORT Gパッケージ 高速道路の実燃費/17.3km/L

スバル レヴォーグ1.6GT EyeSight 高速道路の実燃費/18.3km/L

スバル レガシィツーリングワゴン 関連ページ

スバル レヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事

スバル レガシィツーリングワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レガシィツーリングワゴン の関連記事をもっと見る

スバル レガシィツーリングワゴン の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19