autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】ホンダ N-WGN 燃費レポート/永田恵一 3ページ目

燃費レポート 2014/6/27 16:17

【燃費】ホンダ N-WGN 燃費レポート/永田恵一(3/5)

関連: ホンダ N-WGN Text: 永田 恵一 Photo: オートックワン編集部
【燃費】ホンダ N-WGN 燃費レポート/永田恵一

ホンダ N-WGN 燃費レポート【郊外路編】

ホンダ N-WGNで郊外路燃費を測定中7

N-WGNのNAエンジンを搭載するG系のハンドリング、乗り心地を見る上で大きなポイントとなるのが、ロールを抑えるスタビライザーが装着されていないことだと思う。

コストが決して安くないスタビライザーは、軽自動車だと装着していないモデルも多い。大まかな傾向としては比較的全高が低いモデル(価格が安いということともかなり近い)は装着されていない場合が多く、タントのような全高が高いスーパーハイト系のほとんどには装着され、N-WGNが属しているハイト系ではまちまちだ。

改めてスタビライザーがないとどのようなことが起きるかといえば、スタビライザーでロールを抑えられない分スプリングを硬い方向にする必要が出てくるため、乗り心地が悪くなる傾向にある。それも全高が比較的低いクルマならば影響はそれほどでもないが、全高が高いクルマだと弊害は大きい。

NAエンジンを搭載するG系のN-WGNの乗り心地は、スタビライザーを持たない弊害なのか悪い部類であった。

具体的にはフラット感はまずまず保たれているが、目で認識できるくらいの路面の凹凸を通ると毎回と言っていくらいゴツゴツ感や強い突き上げ感があることが残念であった。

ホンダ N-WGNで郊外路燃費を測定中6ホンダ N-WGN 郊外路における燃費は「23.6km/L」

その代わり、スタビライザーのないハイト系の軽自動車としてはロール量はよく抑えられており、テストコースにあるちょっとしたワインディングロードを走っても特に不満や問題がなかったことは評価できる。

なお、N-WGNはNAエンジンを搭載するG系以外、つまりG系のターボ車とカスタム系には全グレードにスタビライザーが装着されている。このことも頭に置きながら前述したカスタムのターボの乗り心地もお伝えしておくと、カスタムのターボのテスト車がオプションの15インチホイール(N-WGNのタイヤサイズはオプションを選ばない限り14インチ)を履いており、そのせいもあったのかNAのG系に近い傾向はあったが、それでもゴツゴツ感や突き上げ感の度合いは大幅に緩和されており、重厚な印象であった。

乗り心地に関してはG系とカスタムでサスペンション自体が違うということも考えられるが、NAのG系以外の方が良い方向になる可能性は高いと思う。

そして本題となる燃費については、郊外路でも「23.6km/L」と申し分のない値を記録した。

ホンダ N-WGNの郊外路における実燃費/23.6km/L

ホンダ N-WGN 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ N-WGN の関連記事

ホンダ N-WGNの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ N-WGN の関連記事をもっと見る

ホンダ N-WGN の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円