autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】ホンダ 新型オデッセイガソリンモデル 燃費レポート/永田恵一 4ページ目

燃費レポート 2014/5/15 18:06

【燃費】ホンダ 新型オデッセイガソリンモデル 燃費レポート/永田恵一(4/5)

【燃費】ホンダ 新型オデッセイガソリンモデル 燃費レポート/永田恵一

ホンダ 新型オデッセイ 燃費レポート【市街地編】

ホンダ 新型オデッセイ メーター内表示「アイドリングストップしました」ホンダ 新型オデッセイ G EX [FF・7人乗り]/エンジンルーム

オデッセイのアイドリングストップは、最近のクルマの主流になりつつある「停止後にブレーキを踏み増すとエンジンが止まる」タイプ。

一時停止や渋滞中によくある「止まりそうで止まらない」といったシーンでもアイドリングストップが余計に作動することがないという点が好ましい。

排気量が大きい、というより1気筒当たりの排気量が約600㏄と大きめなことが原因なのか、エンジンの再始動が早く、再始動時のセルモーターの音が小さく抑えられていることも高く評価できる(エンジン再始動時の振動が気になることもあるが)。

ホンダ 新型オデッセイ メーター内表示「まもなく再始動します」

加えて、アイドリングストップに関するインフォメーションも表示される時間が短いことと、アイドリングストップが可能 or 不可能なインフォメーションが無いことについては改善を望みたいが、ブレーキの踏み増しによりアイドリングストップが可能なこと、エアコンや水温、バッテリーの状況といったアイドリングストップをしない理由の表示、さらに「まもなく再始動時します」といったインフォメーションが表示されることは分かり易くて有難い。

また、新型オデッセイはCVTが非常にダイレクト感のある、アクセル操作に対してエンジンの回転も比例するように上がるタイプである点も好ましかった。

ホンダ 新型オデッセイ 市街地における実燃費は「8.6km/L」

新型オデッセイにおける市街地での燃費は「8.6km/L」であった。

市街地の流れは順調であったにも関わらず、燃費テスト当日はそれほど暑くはなかったもののエアコンが常に作動していたこともあり、市街地ではアイドリングストップは数えるほどしか機能しなかった(前述のアイドリングストップの動作などに関しては、テスト前日の夜に確認していた)。

それらを踏まえ、エアコンの出番がさらに増える夏場や冬場はさらに燃費が落ちるという懸念はあるにせよ、個人的にはこのクラスのミニバンでアイドリングストップがほとんど機能していないにも関わらず「8.6km/L」という燃費値は優秀な数値なのではないかと考える。

また、オデッセイとは直接関係なく恐縮だが、市街地では「ミニバン向きのパワーユニットとは果たして?」ということも考えさせられた。

ミニバンという性格上、市街地ではエアコン使用のためアイドリングストップが難しいと想定するなら、アイドリングでのガソリン消費が多い2リッター以上のエンジンNAというのはもはや厳しい。日本車も電動エアコンが使えるハイブリッド、アイドリングストップ中のガソリン量が少ない直噴小排気量ターボ、ディーゼルターボといった次世代パワーユニットを、そろそろ価格なども総合的に考えて、ミニバンにも導入すべき時期なのではないだろうか。

ホンダ 新型オデッセイ 市街地における実燃費/8.6km/L

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ オデッセイ の関連記事

ホンダ オデッセイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ オデッセイ の関連記事をもっと見る

ホンダ オデッセイ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/11~2017/12/11

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円