autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 【燃費】スズキ ハスラー 燃費レポート/永田恵一 3ページ目

燃費レポート 2014/3/12 20:21

【燃費】スズキ ハスラー 燃費レポート/永田恵一(3/5)

関連: スズキ ハスラー Text: 永田 恵一 Photo: 和田清志/永田恵一
【燃費】スズキ ハスラー 燃費レポート/永田恵一

スズキ ハスラー 燃費レポート【郊外路編】

スズキ ハスラー ヘッドライトスズキ ハスラー テールランプ

郊外路でハスラーを運転した印象は、率直に言ってしまえば普通ながらも、運転していて“意外にも楽しいクルマ”であった。

ハスラーのハンドリングは、全高が高いためにロール量はそれなりに大きいが、ロールスピードはスタビライザーが装備されることもあってよく抑えられており、クルマがぐらりと傾くこともなく不安感は無い。

さらに、ステアリング操作に対するクルマの動きもリニアで、スピードを出さなくともロールやブレーキによるノーズダイブの大きさを逆手にとって、クルマの動きを上手にコントロールして楽しむことが出来た。

乗り心地については、さほど大きくない凹凸で若干の突き上げを感じることもあって上質感のような印象は覚えなかったが、大きな凹凸だと体に感じるショックは意外と少なく、全体的には“まずまず”といったところであった。

スズキ ハスラー タイヤ&ホイール
スズキ ハスラー 上総牛久駅にて撮影スズキ ハスラー 郊外路燃費は「24.4km/L」

タイヤの空気圧が250kPaと高めなので、燃費との兼ね合いはあるが気持ち空気圧を低めにすることで改善されるかもしれない。

ちなみに、ターボ車の乗り心地はスタッドレスタイヤを履いた4WDではあったものの、前述のように許容範囲であるNAのFFに対してかなり落ちる。お勧めはNAだ。

ハンドリングと乗り心地に関しては、ショックアブソーバーを良質なアフターパーツに交換する、もしくはショックアブソーバーを加工してサスペンションの動きが滑らかにし、比較的安価にハンドリング、乗り心地を向上させることが出来る「ネオチューン」(http://www.a-sanko.jp/sanko_products_neotune_pannfuretto.htm)を施すことで、大きな改善が見込めるのではないかと感じる。

 郊外路の燃費については、「24.4km/L」と申し分のない値であった。

スズキハスラー 郊外路における実燃費/24.4km/L

スズキ ハスラー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ ハスラー の関連記事

スズキ ハスラーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ハスラー の関連記事をもっと見る

スズキ ハスラー の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29