autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート ホンダ 新型アコードハイブリッド 燃費レポート 4ページ目

燃費レポート 2013/8/20 19:43

ホンダ 新型アコードハイブリッド 燃費レポート(4/5)

関連: ホンダ アコードハイブリッド Text: 永田 恵一 Photo: オートックワン編集部/永田恵一
ホンダ 新型アコードハイブリッド 燃費レポート

ホンダ 新型アコードハイブリッド 燃費レポート【市街地編】

市街地にて燃費テスト中の新型アコードハイブリッド

平均スピードが遅い市街地走行では、エンジンの役割が主に発電用という新型アコードハイブリッドにとって非常に有利な区間となった。

新型アコードハイブリッドが市街地走行で使うハイブリッドシステムの作動モードは、「EVドライブモード」と「ハイブリッドドライブモード」の2つと説明したが、エンジンが掛かっても感じるのは「遠くの方でブーンと静かに回っている」ということだけだ。

燃費テスト当日の市街地の道路状況は、渋滞が激しかった上に気温は夕方になっても30度を超えるなど過酷な状況だった。

ちょっと渋滞ぎみ・・燃費テスト中の新型アコードハイブリッド

電動エアコンを使う新型アコードハイブリッドでは、停止状態でバッテリー残量が減ると当然の如くエンジンを掛けてバッテリー残量を確保するわけだが、渋滞の激しさと暑さを考えればエンジンの掛かる頻度が少ないことが印象的だった。

これは、リチウムイオンバッテリーゆえに使用できる範囲が広いことと、充放電性能に優れているためだろう。

また、バッテリー残量の表示を見ていると、フットブレーキを使っている際でもバッテリーへの充電が巧みに行われていることが確認でき、地味ながら電動ブレーキサーボシステムの燃費向上への貢献も大きいと思える。

加えて、回生ブレーキを持つハイブリッドカーでは気になるであろうブレーキペダルのフィーリングも、ホンダが強調する通りエンジン車とまったく遜色ない“カチッ”とした感触であった。

市街地にて燃費テスト中の新型アコードハイブリッド市街地にて新型アコードハイブリッドホンダ 新型アコードハイブリッド 市街地の実燃費は「19.7km/L」でした

新型アコードハイブリッドはボディサイズが大きいために敬遠してしまう人も多いようだが、運転席からはボンネットがよく見えて先端の見切りが比較的良いこともあり、取り回しが苦になることは予想外に少なかった。

もちろん、絶対的には大きなクルマなので感じ方に差はあるとは思うが、都市圏に住んでおられる方はともかくとして、道路や駐車場の環境にある程度恵まれた地域の方で新型アコードハイブリッドが気になっているのなら、ボディの数値的なサイズだけで敬遠してしまうのはもったいなく感じる。取り回しの良さは、ディーラーの試乗車などでぜひ確認してみて欲しい。

 市街地区間での燃費もリッター20km/Lの大台に迫る「19.7km/L」を記録した。この数値は、車格やサイズを考えれば実に好成績だろう。

 ホンダ 新型アコードハイブリッド 市街地の実燃費/19.7km/L

ホンダ アコードハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ アコードハイブリッド の関連記事

ホンダ アコードハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ アコードハイブリッド の関連記事をもっと見る

ホンダ アコードハイブリッド の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/18~2017/8/18

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円