autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スズキ スペーシア 燃費レポート 2ページ目

燃費レポート 2013/6/22 00:00

スズキ スペーシア 燃費レポート(2/4)

スズキ スペーシア 燃費レポート

スズキ スペーシア 燃費レポート【高速道路編】

スズキ スペーシア 「海ほたる」にてスズキ スペーシア 「海ほたる」にて

スペーシアに乗って、一番初めに感じたのは「軽さ」だ。

このことはストップ&ゴーの多い市街地が一番顕著なのだが、その恩恵は高速道路でも十分体感できる。簡単に言うと、高速道路でもアクセル開度が少なくて済むのだ。

今まで超ハイト系の軽自動車で高速道路を走ると「高速道路ではやっぱりターボが欲しい」と感じるのが常なのだが、スペーシアは前述した車重の軽さもありNAでも十分な動力性能を確保している。

さらに、トランスミッションが通常のCVTに対しギア比の幅をより広く取れる副変速機付CVTを使っていることもあり、トップギアでの100km/hのエンジン回転数は「2,500回転」と、非常に低く抑えられている。

軽自動車の場合、100km/hの回転数は3,000回転を切っていれば低い部類と言えるので、空気抵抗が大きいスペーシアが、巡航中の回転数をこれだけ抑えていることは驚異的と言える。

スズキ スペーシアの高速道路燃費は「24.4km/L」

巡航時の回転数の低さは燃費にも現れており、高速道路区間の燃費は「24.4km/L」を記録した。

ただし、今回のテストは巡航スピードを平均すると80km/h程度であったが、超ハイト系軽自動車は巡航スピードが上がると車重の重さと空気抵抗の大きさが燃費に大きく響くため、平均スピードが上がると燃費が大きく低下することも考えられる。

高速道路での静粛性、走行安定性はハイト系軽自動車としては及第点といったところ。アクアラインのような橋の上で横風を受けると進路を維持するためにステアリングでの修正が必要となるが、それはハイト系軽自動車では仕方のないことだろう。

スズキスペーシア 高速道路の実燃費/24.4km/L

スズキ スペーシア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スペーシア の関連記事

スズキ スペーシアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スペーシア の関連記事をもっと見る

スズキ スペーシア の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/27~2017/9/27