トヨタ 【東京モーターショー2013 現地速報】86ファン必見の「FT-86 OPEN CONCEPT」やセダンボディの燃料電池車「FCV CONCEPT」も登場! ~章男社長自らコンセプトカー「i-ROAD」でデモンストレーションも!~

記事・レポート 特集 モーターショー 東京モーターショー 2013 トヨタ 【東京モーターショー2013 現地速報】86ファン必見の「FT-86 OPEN CONCEPT」やセダンボディの燃料電池車「FCV CONCEPT」も登場! ~章男社長自らコンセプトカー「i-ROAD」でデモンストレーションも!~

【東京モーターショー2013 現地速報】86ファン必見の「FT-86 OPEN CONCEPT」やセダンボディの燃料電池車「FCV CONCEPT」も登場! ~章男社長自らコンセプトカー「i-ROAD」でデモンストレーションも!~

今回のトヨタブース、注目は「ノア/ヴォクシー」の次期モデルのコンセプト。車両の展示してある“トヨタウン”エリアでは、あのCMの世界が体感でき、来場者はくつろげること必須だ。

しかし、注目はそれだけではない!トヨタウンを抜けた先には、多くのコンセプトカーが展示されているエリアに。

こちらは、一転して、近未来的な空間へ。

こちらには、バイク感覚で運転するパーソナルモビリティ「i-ROAD」、2015年に市販開始予定の燃料電池車・トヨタ「FCVコンセプト」、“直感で通じ合えるクルマ”をコンセプトとした「FV2」、次世代タクシーのコンセプトカー・「JPNタクシーコンセプト」、86ファン必見の「FT-86オープンコンセプト」など、商品化が実現したら面白いコンセプトカーが多数展示されている。

プレスデー初日には、トヨタ自動車の豊田章男 社長自ら「i-ROAD」を運転するデモンストレーションも行われた。

“モリゾー”というレーサー名を持ち、レースにも参戦する章男社長だけあって、完璧なドライビングテクニックを披露してくれた!

トヨタブースでは他にも、来場者自身がスマホアプリを利用してコンセプトカーを体感できたりと、見所満載となっているので、是非一度お立ち寄りいただきたい!

  • 1

Facebookからコメント

  1. Page1 【東京モーターショー2013 現地速報】86ファン必見の「FT-86 OPEN CONCEPT」やセダンボディの燃料電池車「FCV CONCEPT」も登場! ~章男社長自らコンセプトカー「i-ROAD」でデモンストレーションも!~
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

東京モーターショー2013 トヨタ 記事一覧

東京モーターショー2013 トヨタに関連する全ての記事を見る

東京モーターショー2013 主要参加企業

オートックワンのモーターショー特集ページ