メルセデス・ベンツ  &  BMW  &  フォルクスワーゲン  &  ポルシェ  &  ルノー 【綺麗なお姉さんは好きですか?】お楽しみ!コンパニオン画像ギャラリー【輸入車主要メーカー編】

記事・レポート 特集 モーターショー 東京モーターショー 2013 コンパニオン 【綺麗なお姉さんは好きですか?】お楽しみ!コンパニオン画像ギャラリー【輸入車主要メーカー編】

【綺麗なお姉さんは好きですか?】お楽しみ!コンパニオン画像ギャラリー【輸入車主要メーカー編】

この記事に登場する車:

【綺麗なお姉さんは好きですか?】お楽しみ!コンパニオン画像ギャラリー【輸入車主要メーカー編】

ポルシェ

ポルシェブースでは「パナメーラ ターボSエグゼクティブ」がワールドプレミアを果たし、展示されている。その他にも発表と同時に話題沸騰中の「マカン」など注目のラインナップを展示中。

メルセデス・ベンツ

8年ぶりのワールドプレミアとして、メルセデス・ベンツのフラッグシップモデル「 Sクラス 」の頂点に位置するモデル「S65 AMG long」が登場。この他にも、メルセデス・ベンツブースでは日本初公開のコンセプトモデルなどを含む、メルセデス・ベンツ/AMG/スマート各ブランドの最新モデルを計16台出展している。

ルノー

展示テーマを、ルノーの新デザイン戦略である『サイクル・オブ・ ライフ 』とし、ジャパンプレミア2台を含む合計6台を展示している。中でも注目なのは、「デジール」“LOVE(恋に落ちる)”がテーマのコンセプトカーである。

このほか、ルノーブースでは一人ひとりの好みに合わせた、自分だけの1台を作るためのオプションパーツの展示、そして新しい装備の解説をする技術展示も行っている。

BMW

BMWの「東京モーターショー2013」のテーマは『個人のためのモビリティの新時代の幕開け、ミドルクラス・セグメントで最も美しいモデル、極限におけるスポーティな駆けぬける歓びの魅力、これらはプレミアム・カー・メーカー』。

注目したいのは、ワールドプレミアを果たした「BMW 4シリーズ カブリオレ」。また、ジャパンプレミアを果たした、電気だけで走る「BMW i3」とプラグイン・ハイブリッド・スポーツカー「BMW i8」も展示されている。

フォルクスワーゲン

1台のワールドプレミアに、8台のジャパンプレミアとボリューム満点の展示内容となっているフォルクスワーゲンブース。

今回ワールドプレミアとなったのは、スモールカー「up!」にXL1のプラグインハイブリッドシステムを搭載した「ツインup!」。

また、このツインup!にパワーユニットを提供した「XL1」も日本初展示となっている。

  • 1

Facebookからコメント

  1. Page1 【綺麗なお姉さんは好きですか?】お楽しみ!コンパニオン画像ギャラリー【輸入車主要メーカー編】
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
  •  

東京モーターショー2013 コンパニオン 記事一覧

東京モーターショー2013 コンパニオンに関連する全ての記事を見る

東京モーターショー2013 主要参加企業

オートックワンのモーターショー特集ページ