autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 三菱自の早期再建へトップはゴーン社長?肝の人選で益子会長の見る目が問われる 2ページ目

自動車評論家コラム 2016/5/19 12:23

三菱自の早期再建へトップはゴーン社長?肝の人選で益子会長の見る目が問われる(2/2)

関連: 三菱 , 日産 Text: 国沢 光宏 Photo: オートックワン編集部/桃田健史
三菱自の早期再建へトップはゴーン社長?肝の人選で益子会長の見る目が問われる

秋から日産のバックアップが本格化

日産 ゴーンCEO日産 ゴーンCEO

日産自動車のバックアップが本格化するのは秋に予定されている臨時総会から。

この時点で日産は筆頭株となり、日産の立て直しにやってきた時のゴーンさんと同じCOO(最高執行責任者)を引き受けると思われる。この人事もゴーン社長は「日産側が決めるのでなく三菱自動車に選んでもらう」。

問題は人選である。ゴーン社長の場合、すでにカリスマを持っていた外国人だったこともあり、得意の政治的な駆け引きで日産社内をまとめ、引っ張って行けた。三菱自動車も日本人だと厳しいかもしれない。

かといって現在ゴーン社長の右腕になるような逸材は見当たらず。

前述の通り、技術の責任者は技術面だけバックアップしていけば良い。しかしCOO(最初からCEO=最高経営責任者になる可能性もある)は難しい。ここが最初の大きなポイントになると考える。

以上、現時点で見えている道筋はここまで。もっと言えば、これ以上決まっていないように思う。

[Text:国沢光宏]

筆者: 国沢 光宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 の関連記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 の関連記事をもっと見る

三菱 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21