autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感 2ページ目

自動車評論家コラム 2016/4/27 14:26

三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感(2/2)

関連: 三菱 Text: 国沢 光宏
三菱自動車「燃費不正問題」、26日の記者会見で感じた二つの違和感

向くべきはユーザー!クルマを買ってくれるのは国交省じゃない

三菱自動車工業の相川 哲郎 取締役社長 兼 COO:写真(2015年6月)

もう一つ意外だったのが、記者に突っ込まれる度に「国交省様の返事を待って」と答えていたこと。本来ならユーザーを向くべきだと思う。

高速惰行法で計測している車種はある程度解っていることだろう。国交省が報告する前に記者会見で発言したらメンツを潰すという配慮なんだと思う。

でもクルマを買ってくれるのはユーザーであり、国交省じゃない。記者会見を見ていて、やはり三菱自動車にとって一番大切なのは国交省ですね、と感じた。

メディア側は記者会見をやるなら、もっと新しい事実や概要など公表されると考えていたようだ。案の定、27日の報道は厳しい内容に終始している。

せっかく第三者の調査委員会を作ったのなら、現時点で解っているだけでいいから最新情報をアナウンスすべきだ。

警察だって犯人を捕まえた際、本来流しちゃイケナイ情報をリークさせて国民の要求を納得させる。

このあたりの「戦略」は三菱自動車上手くない。これではどんどん悪い方向に向かいます。

[Text:国沢光宏]

筆者: 国沢 光宏
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 の関連記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 の関連記事をもっと見る

三菱 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25