autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 三菱 新型アウトランダー vs スバル 新型フォレスター どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2013/1/7 19:08

三菱 新型アウトランダー vs スバル 新型フォレスター どっちが買い!?徹底比較(1/3)

三菱 新型アウトランダー vs スバル 新型フォレスター どっちが買い!?徹底比較

【新型アウトランダー vs 新型スバル フォレスター ~SUVの魅力を徹底比較!!~】

三菱 新型アウトランダースバル 新型フォレスター

今の時代、“趣味性の強いクルマを選ぶならばSUV”ではないかと思う。

若年層のクルマ離れも影響して、クルマ好きといえばオジサンが中心。子育て世代の人も多いだろう。となればファミリーカーとして機能することが条件だ。セダンやワゴンも選べるが、ワゴンは品ぞろえが大幅に減り、セダンは落ち着き過ぎている印象を受ける中、SUVの魅力が際立ってきている。

2015年の春まで続くエコカー減税との相性も、SUVであれば良好だ。減税のベースになる平成27年度燃費基準は、車両重量とJC08モード燃費の関係だけで決まり、排気量に対してボディの重い車種が有利。燃費基準の問題点でもあるが、ミニバンと同じく、SUVはボディが重く減税対象に入りやすい。

このSUVに向けた追い風に乗るように、2012年10月に『三菱 アウトランダー』、11月には『スバル フォレスター』がフルモデルチェンジを行った。まさにライバル同士の間柄であるこの2車種を、早速比べてみよう。

全長 (mm)

全幅 (mm)

全高 (mm)

ホイールベース (mm)

三菱 アウトランダー

4,655

1,800

1,680

2,670

スバル フォレスター

4,595

1,795

1,695

2,640

ボディは両車とも3ナンバーサイズだが、SUVでは中級クラスに属する。新型アウトランダーは新型フォレスターに対して全長が60mm、全幅が5mm上まわり、全高は15mm低い。ホイールベース(前輪と後輪の間隔)は新型アウトランダーが30mm長い。

寸法上の違いはあるが、ほぼ同じ大きさと考えて良いだろう。最小回転半径も5.3mで等しい。

それなのに外観の見栄えはかなり違う。フォレスターは現行型になってSUVらしさを強め、厚みのあるフロントマスク、個性的なデザインのアルミホイールなど、野生味を強めた。「スバル インプレッサ XV」が最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)を200mmに設定するなど、SUVらしくなったこともあり、フォレスターはその濃度をさらに増している。

対する新型アウトランダーの外観は、鋭角的でスポーティーだった先代型に比べると穏やかな雰囲気だ。フロントマスクやボディサイドには丸みが付けられ、微妙な陰影に質感の高さが漂う。先代型のようなストレートな表現ではないから、日本のSUV市場では受けにくいかも知れないが、遠方から見てもアウトランダーだと認識できる。

見栄えは好みの問題。新型フォレスターが野生味を強め、新型アウトランダーが穏やかな質感を重視したことで、両車の違いが先代型よりも際立っている。

三菱 新型アウトランダー三菱 新型アウトランダー三菱 新型アウトランダー三菱 新型アウトランダー三菱 新型アウトランダー
スバル 新型フォレスタースバル 新型フォレスタースバル 新型フォレスタースバル 新型フォレスタースバル 新型フォレスター

三菱 アウトランダー 関連ページ

スバル フォレスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アウトランダー の関連記事

三菱 アウトランダーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダー の関連記事をもっと見る

三菱 アウトランダー の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18