autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 エコだけじゃない、アクティブ+電気が使えるSUV、アウトランダーPHEVの楽しみ方 2ページ目

特別企画 2015/8/7 11:49

エコだけじゃない、アクティブ+電気が使えるSUV、アウトランダーPHEVの楽しみ方(2/2)

関連: 三菱 アウトランダーPHEV Text: 国沢 光宏 Photo: 和田清志
エコだけじゃない、アクティブ+電気が使えるSUV、アウトランダーPHEVの楽しみ方

アウトランダーPHEVの大容量バッテリーは、アウトドアにはもってこい!

電池の提案に話を戻すと、例えば鉄板焼きやバーベキューなどに使える電気プレートは家で使うにも気を使うほど電気を喰う。どの程度かと言えば1.2kW。1時間稼働させたら1.2kWhです。3時間焼きまくったって3.6kWh。

アウトランダーPHEVなら、車内でドライヤーも使えてしまいます

写真で使っているヘアドライヤーだって大電力を喰うが、これまた1時間使って(そんな使わないですね)1.2kWhです。

もはやアウトドアに家電製品を全て持って行ってOK。ご飯も普通に炊ける。お湯だって電気湯沸かし器であっという間に沸く。電気のチカラって偉大だ!

アウトランダーPHEVなら海も存分に満喫できます

海の家やシャワーの無いところで海を楽しもうとしたら、20リットルタンクを二つくらい持って行く(2人分なら三つですね)。水入れて太陽光当たるトコロ置いておけば良い感じのお湯になる。海から出たら電動ポンプ式のシャワーを使えばよろしい。汗かくスポーツ好きにも勧めたい。

小さいコドモがいるなら、どこにいってもスグにプールが作れます。電動空気入れを持って行き、水張って楽しむという寸法。お父さんとお母さんはアウトドアクッキングなんか楽しめちゃう。

オートキャンプ場であれば、コンセントから夜間照明です。寒い時期もアウトドアでコタツとかステキだ。

“遊びの相棒”としても実に魅力的

アウトランダーPHEVと国沢光宏氏、柏木美里さん
アウトランダーPHEVと国沢光宏氏、柏木美里さん三菱 アウトランダーPHEV

アウトランダーPHEVの面白さは、電力を全て使い切っても、エンジン掛ければ充電出来てしまうこと。

2泊のオートキャンプの場合、1泊目で使い切ったら、翌日チャージモードで観光や買い物に行けば再び電気が貯まる。もちろん周囲に誰もいないところだと、エンジン掛けながら電気使えます。

夏ということで、海でアウトランダーPHEVを試してみましたが、色々と使えました。

アウトランダーPHEVはクルマとして普通に使っても十分魅力的ながら、遊びの相棒として活用できたらこんな便利な存在無し! 趣味を持っている人は、出先で家庭と同じように電気を使える。停電したら家の電力だってカバー出来ちゃいます。

乗り心地も新型では格段に良くなり、家電が使えるクルマとして家族の反対はまずないのでは。

アウトランダーPHEVと柏木美里さん
アウトランダーPHEVと柏木美里さんアウトランダーPHEVと柏木美里さん砂浜でも4WDのアウトランダーPHEVなら安心!アウトランダーPHEVのラゲッジで佇む国沢光宏氏と柏木美里さんアウトランダーPHEVと国沢光宏氏、柏木美里さん
筆者: 国沢 光宏

三菱 アウトランダーPHEV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アウトランダーPHEV の関連記事

三菱 アウトランダーPHEVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダーPHEV の関連記事をもっと見る

三菱 アウトランダーPHEV の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22