autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 三菱SUV雪上試乗レポート/今井優杏

試乗レポート 2015/2/26 11:54

三菱SUV雪上試乗レポート/今井優杏(1/3)

三菱SUV雪上試乗レポート/今井優杏

アウトランダーPHEVの最大の魅力

三菱 アウトランダーPHEVモータージャーナリストの今井優杏さん

三菱=『PHEV』。

やっぱり、ここんとこの三菱自動車のイメージって、そんな感じなんじゃないかと思う。

アウトランダーPHEVはご存知のとおり、SUVという世界的にも流行している“走れる+積める=使える”パッケージに加え、ガソリンエンジンと電気モーターを両方搭載して、走行状況によれば電気自動車としても使えてしまうというエコノミー&エコロジーなプラグインハイブリッド車(=PHEV)。その登場はとても鮮烈だった。おかげであっという間に世界中の人気者になって、今や、日本で言うところのエコカー減税のような感じの自動車の優遇税制を持つオランダはじめ、欧州への輸出も好調となっている。

だけどホントのところ、目の肥えた欧州のユーザーの心を掴んだのは、その圧倒的な燃費性能だけじゃないんじゃないか。今回、北海道でプレス向けに行われた三菱の四輪駆動システムの雪上試乗会を終えて思ったことがある。それはアウトランダーPHEVの最大の魅力って、実は四輪駆動のハンドリングにあるのじゃないかっていうことだった。

そう、思えばアウトランダーPHEV発売の際のプレスリリースにも確かに書いてあった。『「i-MiEV」で培ったEV技術、「ランサーエボリューション」で鍛えた4WD技術、「パジェロ」で築いたSUVのノウハウを結集した』ってね。

三菱自動車とラリー競技の歴史

三菱自動車雪上試乗会

そう、最近でこそ『PHEV』のイメージが強烈な三菱自動車だが、クルマとかモータースポーツを本気で愛する人々にとって、かつての同社のイメージは今と全く違うものだったはずだ。

三菱自動車は日本でも長い歴史を持つ自動車会社のひとつだけど、その長い歴史の中で、モータースポーツ、特にラリー競技との関係性は深い。

三菱 アウトランダーPHEV
三菱 パジェロ三菱 デリカD:5

1970年代にサファリラリーにて優勝を飾ったのち、今よりももっと競技期間も長くコースも過酷だった頃からパジェロを駆ってパリダカに参戦、1980年代以降には総合優勝を何度も経験する強豪となってRVブームを巻き起こしたし、また、クロスカントリーラリーのほかにはスピードラリーでもランサーエボリューションでWRCや全日本ラリー選手権でも多くの勝利を歴史に刻んできた。

つまり、三菱自動車は四輪駆動技術、同社では独自にAWC(オール・ホイール・コントロール)と呼んでいるそれとともに進化し、歩んできたということだ。

そのランサーエボリューション、通称ランエボも2014年、6速ツインクラッチSSTの生産終了が発表され、悲嘆にくれた熱狂的なファンも多かっただろう。しかし、その魂は今もちゃんと三菱のクルマに息づいていることを、この試乗会では見せていただいた。

だいたい、知ってました?モジュール化とかって構造を単純化する流れが世界的に超絶盛り上がっているなか、なんと三菱自動車のAWCシステムって、8種類もあるのだ。

[次ページへ続く]

三菱 アウトランダーPHEV 関連ページ

三菱 アウトランダー 関連ページ

三菱 パジェロ 関連ページ

三菱 デリカD:5 関連ページ

三菱 ランサーエボリューション 関連ページ

三菱 RVR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アウトランダーPHEV の関連記事

三菱 アウトランダーPHEVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダーPHEV の関連記事をもっと見る

三菱 アウトランダーPHEV の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19