autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 三菱 デリカD:3/デリカバン 新型車発表会速報

新型車リリース速報 2011/10/6 18:11

三菱 デリカD:3/デリカバン 新型車発表会速報

関連: 三菱
三菱 デリカD:3/デリカバン 新型車発表会速報

三菱デリカD:3誕生

ついにD:3も誕生だ。

三菱のミニバン戦略第二弾は、日産のNV200バネットのOEMモデル。その名もデリカD:3/デリカ バンだ。

D:5、D:2と登場し、今度はD:3。国内の自動車市場が低迷する昨今、ミニバンのみが依然好調な売れ行きを示している中、遅れを取りたくないとする考えからか、矢継ぎ早にミニバンに力を入れる三菱だが、無理やり同じ車名のシリーズ系にしなくてもよいのではと思ってしまうのが正直なところだ。まあ兎にも角にも、これは三菱が満を持して投入した新型車「D:3」ということで、本日は、東京は田町にある三菱自動車本社にて発表会が行われたので、早速レポートをお届けしたい。

今回の発表は既存のミニバンユーザーへ向けた「D:3」と、商用向けの「デリカ バン」の2タイプを10月27日に同時投入するといった内容だ。両車ともにD:5やD:2にはない有効スペースの広さや、5ナンバークラスのミニバンという点で経済性をアピールする。特にD:3は、ファミリーを中心とし、2006年3月まで販売していた懐かしの同社「ディオン」のユーザーもターゲットとする考えだ。

三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3
三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3三菱 デリカD:3
三菱 デリカバン
三菱 デリカバン三菱 デリカバン

一方で、デリカ バンの登場に伴い同社の主力商用車であった「デリカトラック」は廃止となった。実はD:3、それもそのはず日産のNV200バネットのOEMであるため、動力やデザイン、その他の仕様装備にほとんど違いは見られない。相違点として挙げるとすれば、D:3専用14インチのオリジナルデザインアルミホイールがメーカーオプションで装着できることをはじめ、ボディカラーはNV200バネットのホワイトとブレードシルバーメタリックを除いた5色を用意。シートもブルーのジャージ素材のみとなっている。

その他は、NV200バネット同様の装備が設けられ、D:3に関しては7人乗り3列シートの「G」と、5人乗り2列シート「M」の2モデルを用意する。Gの3列シートは、2名乗車から7名乗車まで39通りのシートアレンジが可能で、幅広い用途に対応するのが魅力だ。

デリカ バンに関しては、ボディカラーにホワイトソリッドと、クールシルバーメタリックの2色を設定。シートはエンボストリコットと、ノーマルのトリコット素材を用意する。荷室に至っては、畳一間サイズのべニヤ板、そしてA4サイズのダンボール箱なら190個も積載が可能ということだ。

三菱自動車の益子修社長は会見で「相互メリットのあるOEMは今後も積極的に展開していく」と述べ、D:4、D:1の誕生もあるのか?と予感させる発言をし会場を後にした。また、同社の状況については、月内にSUVを新たに投入すると発表。さらに今年4月から受注を開始したミニキャブMiEVも、すでに現時点で1000台の受注を得ており、快調な滑り出しだとコメントした。

う~ん、それにしても仮にD:4とD:1が出るとすれば、D:4はセレナなのか?、D:1はパレットなのか?(次期Toppoの位置付け?)、勝手な妄想だがなんとも気になる・・・。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 の関連記事

三菱の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 の関連記事をもっと見る

三菱 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23