autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 三菱 i MiEV(アイミーブ) 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2008/2/7 18:28

三菱 i MiEV(アイミーブ) 試乗レポート(2/3)

関連: 三菱 アイ・ミーブ Text: 石川 真禧照 Photo: 原田淳
三菱 i MiEV(アイミーブ) 試乗レポート

バランスの良い低重心設計のi MiEVは、まさに次世代型の電気自動車だ

フロントスタイリング

i MiEVのデザインはガソリンエンジンの軽自動車iと同じだ。

なぜ、iをベースに電気自動車をつくったのか。その理由は、iのシャーシ構造にあった。iは2550㎜のコンパクトカーよりも、長いホイールベースとリアミッドシップエンジンというレイアウトを採用している。このために、電気自動車に不可欠な電池をロングホイールベースの間に置くことができた。これは同時に、重心をクルマの中心の低い位置にできることにもなった。モーターや充電器はリアのエンジン部分に搭載している。

スタイリングはiと同じだが、この未来的なデザインが、新しい電気自動車のイメージにもなっている。但し、車両重量はガソリンエンジンのiに対し、180㎏重い。インテリアデザインも、iと同様。メーター左にD/ECO/Bのポジションインジケーターが設置されている。

リアスタイリングフロントビューリアビューサイドビューインパネ

パワフルな走りと、スタミナある持久力に期待大

バッテリーシフト

モーターの出力は47kW(約64ps)だが、トルクが約18.5kgmと1.8Lガソリンエンジン並みに太い。だからDレンジでの加速は、かなり速い。iのターボよりも速いし、シフトアップがないのでスムーズ。しかも、その加速は大人3名が乗車してのことなのだ。

このトルクの太さ、加速の速さには驚いてしまう。モーターなので、音もしない。通常走行用のDレンジから、ECOレンジにシフトする。出力が抑えられるので加速は鈍くなるが、電池の消費電力も抑えられるので走行可能距離が延びるのだ。ちなみに、発表された資料では一充電の走行可能距離は160km。通常走行では130kmぐらいだ。

Bレンジは、下り坂などで回生ブレーキがかけられるので充電ができ、走行距離も少し延びる。加速はDレンジと同じで速い。加速も力強く、大人4名が乗れ、リアのラゲッジスペースも使えるi MiEVは、本当にエコな実用車だ。発売されるのが待ち遠しいクルマである。

三菱 アイ・ミーブ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アイ・ミーブ の関連記事

三菱 アイ・ミーブの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アイ・ミーブ の関連記事をもっと見る

三菱 アイ・ミーブ の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27