autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 三菱自の燃費不正問題を受け、国交省が三菱車の公開試験を実施!試験結果は6月末に 3ページ目

自動車評論家コラム 2016/5/2 17:28

三菱自の燃費不正問題を受け、国交省が三菱車の公開試験を実施!試験結果は6月末に(3/3)

関連: 三菱 eKワゴン Text: 桃田 健史 Photo: 桃田健史
三菱自の燃費不正問題を受け、国交省が三菱車の公開試験を実施!試験結果は6月末に

三菱自が発言した「高速惰行法」なんて、存在しない!?

三菱自の燃費不正問題を受け、報道陣向けに交通研の自動車認証審査部が「惰行法」のデモを行った。

さて、一連の三菱燃費不正の報道で、「高速惰行法」という言葉が出てくる。なぜなら、これを三菱自工が会見で使っているからだ。

ところが、交通研の自動車認証審査部では「高速惰行法などという言葉はない。今回の報道で初めて聞いた」という。

つまり、これは三菱自工の社内用語、または一部の自動車業界関係者が使う俗語だというのだ。

また、アメリカで行われている惰行時間の測定試験は、「ダウンコースト・メソッド」が正式名称で、直訳すれば「惰行法」であり、高速を意味する「ハイスピード」は含まれていない。

アメリカの「惰行法」では、初速が80mph(128km/h)であり、日本の最高指定速度90km/hよりは「高速」と言えなくもないが…。

こうした用語の定義がどうであれ、交通研による三菱車を対象とした「惰行法」による試験。

そこから得られた走行抵抗によるシャーシダイナモ試験の結果は、国土交通省が6月末に発表を予定している「取りまとめ」のなかで明らかになる。

[Text:桃田健史]

筆者: 桃田 健史

三菱 eKワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 eKワゴン の関連記事

三菱 eKワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 eKワゴン の関連記事をもっと見る

三菱 eKワゴン の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25