autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較 3ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2016/2/22 17:54

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較(3/4)

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

動力性能比較/三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア

三菱 デリカD:2

両車ともにハイブリッドだが、メカニズムは異なる。

デリカD:2はモーター機能付き発電機を搭載して、減速時を中心とした発電、アイドリングストップ後の再始動、モーターによるエンジン駆動のアシスト(ハイブリッド機能)を行う。

モーターの最高出力は3.1馬力と小さく、エンジンをアシストできる時間も最長で30秒間。発進直後の1,500回転前後でモーター駆動を体感できることもあるが、速度が高まるとほとんど分からない。

それでもデリカD:2の車両重量は、ほかの背の高いコンパクトカーに比べて150~200kgほど軽い。前輪駆動の2WDであれば950kgに収まるから、エンジンの排気量は1.2リッターと小さいが性能的には十分。

実用回転域の駆動力に余裕があり、4,000回転を超えた領域の吹き上がりも良い。

トヨタ アクア

一方、アクアは1.5リッターエンジンがベースでモーターの性能も高い。車両重量は1,080kgだが、加速力は1.8リッター並みで、活発な運転感覚を味わえる。

JC08モード燃費はデリカD:2の2WDが「27.8km/L」。アクアは「37km/L」となる。アクアは背が低く、車内が狭い代わりに空気抵抗を小さく抑えた。

しかも本格的なハイブリッドだから、燃費が優れている。

走行安定性・乗り心地比較/三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア

三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2トヨタ アクアトヨタ アクア

デリカD:2は全幅が1,625mmと狭いのに全高は1,745mmと高いが、走行安定性に不満はない。

カーブを曲がる時にはボディを相応に傾かせるが、唐突な変化ではないから安心感が伴って運転しやすい。足まわりの動きが柔軟だから、乗り心地も快適に感じられる。

アクアは全高が低く低重心なので、車両の動きにダイレクト感が伴う。動力性能と同様にスポーティな印象だ。

乗り心地は少し硬いが、発売当初の粗さは抑えられた。モーターのみで発進して、エンジンが始動した時にノイズが急激に高まる違和感も今では解消されている。

三菱 デリカD:2 関連ページ

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 デリカD:2 の関連記事

三菱 デリカD:2の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 デリカD:2 の関連記事をもっと見る

三菱 デリカD:2 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21