autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較 2ページ目

どっちが買い!?徹底比較 2016/2/22 17:54

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較(2/4)

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

インテリア比較/三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア

三菱 デリカD:2トヨタ アクア

内装デザインは、両車ともにメーターが奥まった高い位置に装着されて視認性が良い。

内装の質感は、アクアは2011年の発売当初のモデルは不満を覚えるレベルではあったものの、その後は改良を受けて今では気にならないまでに改善されている。

フロントシートについて、デリカD:2は背が高いので、着座位置も空間効率を重視して高めの設定になる。座面の奥行寸法に余裕があり、体が座面に適度に沈んだところでしっかりと支えるタイプ。座り心地は快適に仕上げられている。

アクアの前席は、着座位置が低めに設定されて手足を伸ばし気味に座る。感覚的にはスポーティカーに近い。サイドサポートが適度に張り出し、ドライバーをしっかりとホールドする。

三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2トヨタ アクアトヨタ アクア

後席はデリカD:2が快適だ。天井が高いために着座位置が適度に設定されて、座面にもボリューム感がある。

アクアは天井が低いので腰が落ち込みやすく、後席の下にリチウムイオン電池を搭載したから座面の柔軟性もいまひとつ。

頭上と足元の空間も異なる。身長170cmの大人4名が乗車した場合、アクアの後席に座る同乗者の頭上空間は握りコブシ1つ弱、膝先は1つ半程度だ。

デリカD:2は頭上の空間は握りコブシ2つ半、膝先には3つ半の余裕を持たせた。デリカD:2の室内空間はミニバン風だから、頭上と足元の空間がかなり広い。

荷室&シートアレンジ比較/三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア

三菱 デリカD:2
トヨタ アクア三菱 デリカD:2

デリカD:2は背の高いコンパクトカーだから、荷室の高さにも十分な余裕を持たせた。

後席は背もたれを前に倒すと座面も連動して下がり、床面の段差を抑えたフラットで広い荷室に変更できる。余裕のある荷室高と相まって、後席を畳めば自転車なども積みやすい。

後席には左右独立式のスライド機能を装着。乗車人数や荷物の量に応じて車内を自由にアレンジしやすい。

後席にチャイルドシートを装着した時は、前方にスライドさせると便利。親子4名で乗車して、車内の最後部にベビーカーなどを積める。この時には運転席に座る親との間隔が縮まるので、信号待ちの時などに子供のケアをしやすい。

また後席に大人と子供が並んで座る時は、大人が座る側を後退させると、足元に十分な空間を確保できる。こういった使い方は、左右席が連結された左右一体型のスライド機能では不可能だ。

アクアは全高が1,455mmにとどまるので、荷室の容量も小さい。また、後席の背もたれを倒した時に座面が下がる機能はなく広げた荷室の床に段差が生じる。スライド機能も備わらず、コンパクトカーの一般的なシートアレンジになる。

三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2トヨタ アクア
トヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクア

三菱 デリカD:2 関連ページ

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 デリカD:2 の関連記事

三菱 デリカD:2の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 デリカD:2 の関連記事をもっと見る

三菱 デリカD:2 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24