autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

どっちが買い!?徹底比較 2016/2/22 17:54

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較(1/4)

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア どっちが買い!?徹底比較

昨今のクルマ購入では、小さなクルマへと代替えする「ダウンサイジング」が増えているが、そんな時に選ばれやすいのが「コンパクトカー」だ。

5ナンバーのボディは日本の市街地では運転し易いサイズで、リアシートが広く4名が快適に乗車出来る車種も増えた。

三菱 デリカD:2トヨタ アクア

また、コンパクトカーは実用性が重視されるジャンルとあって、居住性、燃費、安全装備、価格などをライバル車と比較されることが実に多い。そのため、モデルチェンジを重ねるたびに高機能かつ買い得なクルマへと進化を遂げていく。

特に最近は燃費の向上が目覚しく、コンパクトカーの人気をさらに押し上げている要因となっている。

そこで今回は、2015年12月にフルモデルチェンジを受けたマイルドハイブリッドシステムを搭載している「三菱 デリカD:2」と、同年11月に緊急自動ブレーキが加わったハイブリッドカー「トヨタ アクア」を比べてみたい。

デリカD:2は背の高い空間効率に優れたコンパクトカーだが、ハイブリッドの機能を持たせることで燃費も向上させた。アクアは定番のハイブリッド車で売れ行きも好調だ。

エクステリア比較/三菱 デリカD:2 vs トヨタ アクア

三菱 デリカD:2トヨタ アクア

デリカD:2の全長は3,710mm、全幅が1,625mm。アクアに比べると285mm短く、70mm狭い。コンパクトカーではアクアは一般的なサイズなので、デリカD:2は小さめで特に1,625mmの全幅は最小の数値だ。

一方、全高は1,745mmとアクアに比べて290mm背が高い。つまりデリカD:2は全長と全幅に対して大幅に背が高いミニバン風のボディ形状となる。

デリカD:2は全長の割にホイールベース(前輪と後輪の間隔)が長く、2,480mmを確保したことも特徴だ。アクアは2,550mmだから、全長には285mmの差があるのに、ホイールベースは70mmしか違わない。ホイールベースを伸ばしたことで、ボディの四隅に4輪が配置されるボディスタイルとなった。

最小回転半径はデリカD:2、アクアともに4.8mだから小回り性能は良好だ。

デリカD:2は全幅を1,625mmに抑えたので、狭い裏道や駐車場などでの取りまわし性も優れている。

外観のデザインは大きく異なる。

デリカD:2は前述のように背が高く、後席のドアはスライド式にした。アクアは一般的な横開き式。サイドウィンドウの下端はデリカD:2は後方まで水平に伸びていて視界が良い。

アクアは後ろに向けて持ち上げたので、斜め後方の視界は良くないが、躍動感を重視したボディ形状になっている。

三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2三菱 デリカD:2
トヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクアトヨタ アクア

三菱 デリカD:2 関連ページ

トヨタ アクア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 デリカD:2 の関連記事

三菱 デリカD:2の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 デリカD:2 の関連記事をもっと見る

三菱 デリカD:2 の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24