autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ミニクーペ 試乗レポート/九島辰也

試乗レポート 2011/7/12 16:20

ミニクーペ 試乗レポート/九島辰也(1/2)

関連: ミニ ミニ Text: 九島 辰也 Photo: BMW Japan
ミニクーペ 試乗レポート/九島辰也

ミニラインナップへ新たに加わった2シーターモデル!

ミニの快進撃はいまも続いている。

今回のミニクーペに代表されるように、モーターショーで出品したコンセプトカーを次々商品化しているのが現状だ。

この先ミニクーペのオープントップとなるスピードスターの市販も決まっているし、今年デトロイトで発表されたコンセプトカー、ペースマン(クロスオーバーベースのクーぺ)もそれを匂わせている。

もちろん、その背景には数字的な実績がある。

2010年の販売台数も順調で、トップ3をアメリカ、UK、ドイツが占めている。

この3国で12万2,000台あるというから驚かされる。そして中国とブラジルの急成長。首脳陣としては笑いが止まらない・・・といったところだろう。

ミニクーペ
ミニクーペミニクーペ

そんな中、今回ミニクーペのテストドライブとなった。

会場はオーストリア郊外の小さなサーキット、ワハウリング。そこに1.5kmの特設コースが設けられた。というのも、ミニ側の説明によると試乗車は市販一歩手前のものであった。

ミニの歴史の中にクーペモデルがあるのをご存知だろうか。

クラシックミニのそれを紐解くと、ブロードスピードやユニパワー、マーコス、マイダスなんてモデルが顔を連ねる。マーコスはいわゆるレーシングコンストラクターだったため、当時かなりセンセーショナルであったことは間違いない。

で、そんな過去の経緯を含めこのクルマはデザインされた。

担当したのはエクステリアデザインの責任者マーク・シリング氏。約10年ミニに関わっているドイツ人だ。

そして、ドローイングのまま出来上がったコンセプトカーを2009年のフランクフルトモーターショーで発表した。しかも、ほぼそのままの状態で市販化するというから彼らしい。

やることにまったくブレがないからすごい。

ミニクーペ

特徴は角度のついたフロントピラーとその上に載せられる屋根。

ジェット型ヘルメットを模したそれは、そのまま“ヘルメットルーフ”と呼ぶ。この形状が2シーターであることをアピールするのだ。

そして、この屋根はヘッドライナーを削ることでヘッドクリアランスを確保。その辺も彼らのこだわりといっていいだろう。

じつにお見事である。

ミニ ミニ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニ の関連記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25