autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート BMW MINI メイフェア・カムデン 試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2009/11/17 14:00

BMW MINI メイフェア・カムデン 試乗レポート(2/3)

関連: ミニ ミニ Text: 森口 将之 Photo: 菊池一弥
BMW MINI メイフェア・カムデン 試乗レポート

MINI 50 Mayfair(ミニ・フィフティ・メイフェア)

BMW MINI メイフェア

オリジナルミニを知る人にとって、メイフェアは懐かしいネーミングだろう。晩年の上級グレードとしてこの名前が使われていたからだ。

ロンドン市内の高級住宅街の地名がルーツであり、その街並みを反映した、オーセンティックな雰囲気に仕立ててある。テーマカラーはトフィーと呼ばれるキャラメル色で、レザーシートをはじめ、インパネやステアリング、ドアトリムがこの色でコーディネイトされ、インパネのトリムは細かいストライプ模様になり、同じパターンがドアミラーにも反映されている。

これ以外ではスポーツステアリングとスポーツシート、ホワイトパイピングのフロアマットが標準装備となり、外観はフォグランプや専用の17インチアロイホイール、クロームパーツでクラシックに装っている。試乗車のボディカラーはハッチバックには初採用となるホットチョコレートで、トフィーカラーの専用ボンネットストライプが絶妙なアクセントとなっていた。

このほかペッパーホワイト、ミッドナイトブラックが選べるという。メイフェアはミニのドレスアップとしては定番的な仕立てで、昔からのファンはこちらを支持しそうだ。

BMW MINI メイフェアBMW MINI メイフェアBMW MINI メイフェアBMW MINI メイフェアBMW MINI メイフェア

MINI 50 Camden(ミニ・フィフティ・カムデン)

BMW MINI カムデン

でも僕はもう1台のカムデンを気に入った。カムデンは日本でいえば原宿のような、若者向けのマーケットが集結するロンドンのエリア。

その名にふさわしく、ファブリックシートやインパネ、ドアトリムを鮮烈なブラック&ホワイトで仕上げ、インパネのトリムとドアミラーにはシルバーのストライプ模様をあしらっている。

さらに細かく見ていくと、シートやシフトレバー、パーキングブレーキレバーのブーツには、ホワイトとともにグリーンのステッチを使っている。

そういえばメイフェアのシートにもグリーンのステッチを織り込んであった。おしゃれの真髄を知り尽くした技だ。スポーツステアリングやスポーツシート、ホワイトパイピングのフロアマットはこちらも装備。

さらにカムデンにはハーマン・カードン社製オーディオシステムまでおごられる。エクステリアは前後のウインカーがホワイトレンズになり、17インチのアロイホイールはモダンなディッシュタイプになる。ボディカラーは専用色のホワイトシルバーのほか、ホライゾンブルー、ミッドナイトブラックがチョイス可能だ。

ホワイトシルバーの取材車には、フロントフェンダーにドアミラーに似た細いシルバー模様のストライプがあしらってあって、特別感を引き立てていた。

BMW MINI カムデンBMW MINI カムデンBMW MINI カムデンBMW MINI カムデンBMW MINI カムデン

ミニ ミニ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニ の関連記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22