autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ミニ・ジョン・クーパー・ワークス試乗レポート ~スポーツモデル初心者から上級者まで虜にするマルチプレーヤーな走り~/今井優杏

試乗レポート 2015/6/11 09:32

ミニ・ジョン・クーパー・ワークス試乗レポート ~スポーツモデル初心者から上級者まで虜にするマルチプレーヤーな走り~/今井優杏(1/4)

関連: ミニ ミニ Text: 今井 優杏 Photo: 阿部昌也
ミニ・ジョン・クーパー・ワークス試乗レポート ~スポーツモデル初心者から上級者まで虜にするマルチプレーヤーな走り~/今井優杏

外観にトキメいたわけではない。走りがとても良かったのだ。

MINI John Cooper WorksMINI John Cooper Works

ズキュン!と打ち抜かれるクルマというのが、年間いくつか存在する。これだけ試乗に試乗を重ねる人生なので、「だからクルマは面白いんだ!」と直感的に思わせてくれるほど魅力的なコに出会うことは稀だ。

今回の一台は、まさにドンピシャど真ん中にタイプ。キュンときた。しかも、外観にトキメいたわけではない。走りがとても良かったのだ。

いやもちろん外観も可愛い。だけどMINIって実は、個性が立っているクルマなだけに、逆に安直に買いにくいというポジションのクルマなんじゃないか。好きな人はずっと好きなんだろうけど、いざフツーのクルマ好きが一歩MINIの世界に入ろうとすると、目に見えない壁をエイヤと越えなければいけないような気がするのだ。“クルマ好きな人”じゃなく、“MINI好きな人”サイドへと立場が変わっちゃうっていうか。

だけど、このコとならちょっと、一緒にその橋を越えてもいいかもしれない。

MINIのハイパフォーマンスモデル「MINI John Cooper Works」

MINI John Cooper Works

伝説のエンジニアでありチューナーでもあったジョン・クーパーの名を冠したMINIのハイパフォーマンスモデル、ミニ・ジョン・クーパー・ワークス(MINI John Cooper Works)がフルモデルチェンジを果たして登場である。

もちろんそのベースになっているのは、2013年に刷新された新しいMINI。なかでも、MINIといえば、の3ドアモデルをもとに、これは完成された。

ちゃんと普通にツカえるクルマになった

MINI John Cooper Works

そもそも、2013年の東京モーターショーで日本初公開をされ、翌14年に日本での発売を迎えた新型MINI自体の基礎体力…というよりは商品力が高いことを、先におさらいしておこうと思う。

現在3ドアMINIのバリエーションは、Cooperの3気筒1.5リッターターボ、Cooper Sの4気筒2.0リッターターボ、それから一番最後に追加されたMINI Oneの3気筒1.2リッターターボとなっている。もちろんBMWのテクノロジーがふんだんに投入されたパワートレーンはそれぞれに個性があって面白いのだが、肝心な問題は走りでなく、実はこの新型MINIから『ちゃんと普通にツカえるクルマになった』ということだ。

[次ページへ続く]

MINI John Cooper WorksMINI John Cooper WorksMINI John Cooper WorksMINI John Cooper WorksMINI John Cooper Works

ミニ ミニ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニ の関連記事

ミニ ミニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニ の関連記事をもっと見る

ミニ ミニ の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26