autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型 SLK 試乗レポート/清水草一

試乗レポート 2011/8/5 17:02

メルセデス・ベンツ 新型 SLK 試乗レポート/清水草一(1/4)

関連: メルセデス・ベンツ SLKクラス Text: 清水 草一 Photo: 柳田由人
メルセデス・ベンツ 新型 SLK 試乗レポート/清水草一

早くも独身ビジネスウーマンから注文殺到!?新型SLK

メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK200 ブルーエフィシェンシースポーツ】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】

メルセデスは、人間の妄想を強く刺激するクルマである。

たとえば、スーツにグラサン、角刈りの男性がSクラスに乗っていれば、誰もが間違いなく「怖い人」だと妄想するし、それがハデな身なりの女性なら、確実に「怖い人の愛人」だと妄想してしまう。

97年に登場した初代SLKの場合は、オシャレな電動メタルトップの採用と、メルセデスらしからぬキュートなたたずまいから、ズバリ「お金持ちの奥様」専用と断定。しかも「亭主はSかEクラスに乗っていて、ヤナセの営業マンを呼びつけて『カミさんに1台頼む』と注文した」というところまで、事細かに妄想したものだ。

実際、初代SLKは、女性ドライバー比率が高く、女性の似合うクルマだった。ところが04年に発表された2代目SLKは、大幅にたくましく、本格的なオープンスポーツカーになり、価格も上昇。同時に性格があいまいになった。ユーザー層も、奥様というより「50~60代全般」という、中高年のクルマになってしまった。

メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】

そして今回登場した3代目SLK。狙いは「若返り」だという。伝統の電動メタルトップは当然維持。顔つきは近年のメルセデス・スポーツモデルに共通する、全体がやや突き出したグリルを採用し、ボディフォルムやサイドのエアアウトレットなどから、ズバリ、SLのコンパクト版を連想させる。

ずんぐりしてちょっとやぼったい印象のあった2代目に比べると、エレガントで伸びやかで、クールなエリートが似合うたたずまいに変身した。それでいて、価格は525万円から(200ブルーエフィシェンシースポーツ)。2代目SLKの登場時は、一番安いモデルでも672万円したのに比べると、非常にハードルを低く設定している。このお値段で、華やかなバリオルーフのオープンスポーツが手に入るなら、かなりお値打ちではなかろーか?

そのせいか、早くも30代の独身ビジネスウーマンから、相当数の受注があるとか。今度のSLKを見たら、「自分へのご褒美に、マンションとセットでメルセデスも買ったヤリ手独身女性」を妄想してしまいそうだ。

メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK200 ブルーエフィシェンシースポーツ】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK200 ブルーエフィシェンシースポーツ】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK200 ブルーエフィシェンシースポーツ】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK200 ブルーエフィシェンシースポーツ】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK200 ブルーエフィシェンシースポーツ】
メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】メルセデスベンツ 新型SLK 【SLK350 AMGスポーツパッケージ 】

メルセデス・ベンツ SLKクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ SLKクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ SLKクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ SLKクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ SLKクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/24~2017/7/24

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円