autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデスの“頂点”に君臨するに相応しい「メルセデス・ベンツ Sクラスカブリオレ」海外試乗レポート 2ページ目

試乗レポート 2016/6/9 17:24

メルセデスの“頂点”に君臨するに相応しい「メルセデス・ベンツ Sクラスカブリオレ」海外試乗レポート(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Sクラス Text: 清水 和夫 Photo: メルセデス・ベンツ日本
メルセデスの“頂点”に君臨するに相応しい「メルセデス・ベンツ Sクラスカブリオレ」海外試乗レポート

かなりキャラクターの異なる、2台のSカブリオレ

Mercedes-AMG S63 4MATIC Cabriolet

エンジンは「S550」が4.7リッターV8ツインターボ、「S63AMG」は5.5リッターV8ツインターボを積む。

この2台はかなりキャラクターが異なる。S63AMGは1000Nm近いトルクを無駄なく路面に伝えるためにフルタイム四輪駆動システム4MATICで武装している。

オープンカーでもパフォーマンスに妥協はなく、0-100キロ加速はツインクラッチのAMGシフトを駆使すると3.9秒。この速さならポルシェターボSカブリオレがライバルになりそうだ。

Mercedes-Benz S500 Cabriolet

一方、S550はAMGのような速さはないが、まるで雲の上を走っているようなしなやかな乗り心地が得られる。

この感覚はポルシェやベントレーでは味わえないかもしれない。開口部が大きいカブリオレだが、荒れた路面でも、ボディは「ミシリ」ともいわない。驚くほどボディ剛性が高いのだ。

Mercedes-AMG S63 4MATIC Cabriolet

また、いずれも首筋を温めてくれるエアスカーフが装備され、肌寒いニースでのドライブを快適にしてくれている。

空調システムも完璧で、12個のセンサーと18個のアクチュエータでキャビン内をコントロールする。外気温度太陽光、露点(水蒸気が発生する温度)まで計測するので、フロントガラスの曇りも防ぐことができる。

走りはロールスとは比べられないが、ベントレーよりも乗り心地は良く後席も居心地が良いと思った。

Mercedes-AMG S63 4MATIC CabrioletMercedes-AMG S63 4MATIC CabrioletMercedes-AMG S63 4MATIC CabrioletMercedes-AMG S63 4MATIC CabrioletMercedes-AMG S63 4MATIC Cabriolet

ドイツメーカー最大の弱点は「皇室が無い事」か

Mercedes-Benz S500 Cabriolet

試乗したSカブリオレには、隋所にこだわりと技術に対する尊敬の念を感じることができた。

45年前まで生産されていたW111シリーズのカブリオレも同じ気持ちで開発されたのではないだろうか。W111はどこからみても気品に満ちあふれるスタイリングだった。

室内は質素で飾りっ気はないが、そこにブラックタイで正装した人が乗ると、クルマ全体が知的に見えてくる。新型SカブリオレもW111と同じように見ることができるだろうか。

日本には菊の紋章をいただくロイヤルセンチュリーがある。英国には皇室御用達レンジローバーがある。ドイツには皇室がないというのが、最大の泣き所かもしれない。

Mercedes-Benz S500 CabrioletMercedes-Benz S500 CabrioletMercedes-Benz S500 CabrioletMercedes-Benz S500 CabrioletMercedes-Benz S500 Cabriolet
筆者: 清水 和夫

メルセデス・ベンツ Sクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Sクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円