autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Sクラス「S550 プラグインハイブリッド ロング」試乗レポート/渡辺陽一郎 2ページ目

試乗レポート 2014/11/25 21:55

メルセデス・ベンツ 新型Sクラス「S550 プラグインハイブリッド ロング」試乗レポート/渡辺陽一郎(2/3)

関連: メルセデス・ベンツ Sクラス Text: 渡辺 陽一郎 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ 新型Sクラス「S550 プラグインハイブリッド ロング」試乗レポート/渡辺陽一郎

EV走行区間をさらに伸ばすエコドライブ支援機能

メルセデス・ベンツ 新型Sクラス「S550 PLUG-IN HYBRID long」試乗レポート/渡辺陽一郎

エコドライブの支援機能も充実しており、「インテリジェントアクセルペダル」が注目される。エンジンを駆動させないEV走行中、「これ以上アクセルペダルを踏み込むとエンジンが始動する」という限界点に差し掛かると、ペダルの抵抗を増やしてドライバーに知らせてくれる。試乗してチェックすると、アクセルペダルが少し重くなり、さらに踏み込むとエンジンの始動領域に入った。

またレーダーセンサーが先行車との距離を把握し、ムダにアクセルペダルを踏み込む運転をしていると、ペダルを2回ノックして注意をうながす機能も採用した。このあたりは「日産 フーガ」のインテリジェントペダルに似ている。

レーダーセーフティ性能もさらに充実

メルセデス・ベンツ 新型Sクラス「S550 PLUG-IN HYBRID long」試乗レポート/渡辺陽一郎

このほかインテリジェントドライブの機能を満載した。前方に向けて短距離と中・長距離のレーダーセンサー、カメラセンサーを装着し、歩行者と車両の双方に対して衝突の回避を支援する。前方を横切る車両や歩行者を検知することも可能だ。後方に向けた複数のセンサーも備わり、2車線道路などでは並走する車両を検知して警報する。

そしてこれらの応用技術により、アクセル/ブレーキペダルの操作をクルマに任せて追従走行できるクルーズコントロールは、さらに精度を高めた。ハンドルに両手を沿えていれば、操舵の支援を行う機能も備わる。

[走りはやはり「Sクラス」だった!・・・次ページへ続く]

メルセデス・ベンツ Sクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Sクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円