autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Sクラス 海外試乗レポート/木村好宏 2ページ目

試乗レポート 2013/7/31 20:02

メルセデス・ベンツ 新型Sクラス 海外試乗レポート/木村好宏(2/2)

メルセデス・ベンツ 新型Sクラス 海外試乗レポート/木村好宏

まるで胎内回帰したような、心地よい安心感に包まれた空間

メルセデス・ベンツ Sクラス

さて、技術面でも新しいSクラスには語るべき内容が充満している。まずこのボディ・シェルにはアルミが50パーセントも採用され、ロングホイールベース・バージョンでも2トン以内(DIN)に収まっている。しかも捻れ剛性は旧モデルよりも50パーセント近く向上している。

別にこうした数字を予習して来たからではないが、S500のドアを閉めると、まるで胎内回帰したような、心地よい安心感に包まれた空間に自分が入っていることを感じる。

メルセデス・ベンツ Sクラスメルセデス・ベンツ Sクラス

クラシックな操作でキーをひねると、4.7リッターV8ツインターボが遠くの彼方で目覚めたのがレブカウンターが跳ね上がったことで認識できる。最高出力455馬力、最大トルク700Nmのパワーは十分以上で、わずかにスロットルを踏み込んだだけで5.2メートルを超える巨艦は、物理の法則を破るかのように軽快にトロントの町並みをリードして行く。カタログによる時速100kmまでの加速は僅か4.8秒、最高速度はリミッターの働く250km/hに達する。

カナダのハイウエイにおける法定最高速度は日本と同じ100km/hで、その結果走り方も日本と似ていた。ただし路面はアメリカのようで必ずしもスムースではない。しかし前方の不整路面を監視するステレオカメラによってサスペンションを事前に準備、適合させ、キャビンを安定させるマジック・ボディ・コントロールによってパッセンジャーはまるで文字通り魔法の絨毯に乗っているような感覚である。

まさにベストカー・イン・ザ・ワールドの極み

メルセデス・ベンツ Sクラス
メルセデス・ベンツ Sクラスメルセデス・ベンツ Sクラス

さらにエマージェンシー・ブレーキ機能とレーンキープアシストを持ったディストロニック・プラス(アクティブクルーズ・コントロール)によってあたかも自動運転のような安心感も生まれている。これらは全てこのSクラスに搭載されている28個のカメラ、赤外線センサーそしてレーダーによって可能になった。

まさにベストカー・イン・ザ・ワールドの極みがここにある。ただし気になる点もある。7速のオートマチックだ。すでに8速がラグジュアリーカーだけでなくCセグメントにも普及し、これからは9速の時代に入ろうとしている時点で、7速はSクラスには似合わない。もっともこのことはSクラスの開発陣も熟知しており、今年の秋までには「時代にマッチしたオートマチックを発表する」と宣言している。

最後に価格だが、テストしたこのS500ロングのベース価格はドイツで107,636ユーロ(約1,350万円/19%の付加価値税込)のプライスタッグが付けられる。

メルセデス・ベンツ Sクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Sクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Sクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円