autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーダーセーフティ」体験試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2011/11/22 09:58

メルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーダーセーフティ」体験試乗レポート(3/3)

関連: メルセデス・ベンツ Text: 清水 草一 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーダーセーフティ」体験試乗レポート

あくまで技術はサポート、最後は自分自身です!

メルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーザーセーフティ」体験試乗レポートメルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーザーセーフティ」体験試乗レポート

普段の運転で活躍するのは、レーダークルーズコントロール(ディストロニックプラス)と、居眠り等での車線逸脱をカバーするアクティブレーンキーピングアシスト、それと斜め後ろの死角を補うアクティブブラインドスポットアシストの方です。

レーダークルーズコントロールは、一度使ったら病み付きになる装備だ。なんせ、自動的に前のクルマに追従してくれるんだから。渋滞時には停止までやってくれる。停止時間が長くても、ずーっと自動でブレーキかけて止まって待っててくれる。ズボラ派には絶対おすすめです。

メルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーザーセーフティ」体験試乗レポート
メルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーザーセーフティ」体験試乗レポートメルセデス・ベンツ 最新予防安全システム「レーザーセーフティ」体験試乗レポート

アクティブレーンキーピングアシストは、居眠りやわき見で道路のライン(実線のみ。破線では効きません)を超えちゃった時、まずハンドルがブルブル振動して、その後逆側(左にそれて行った場合は右の前後輪)のブレーキだけかけることで、ガードレールにぶつからないようにクルマを引き戻してくれるという、すごい装置だ。

アクティブブラインドスポットアシストも同様で、斜め後ろの死角にクルマがいる時は、ドアミラーに赤い三角マークが出て、そっちにウィンカー出すと警告音が鳴って、そんでもそっちに寄って行くと、逆側のブレーキ作動で反対に引き戻すという優れもの。

実際試してみたけど、前後輪片側のブレーキ操作はかなり穏やかで、「ちょっとだけ引き戻される」って感覚ですな。でも居眠りやわき見してりゃまず気づくだろ、これは。

人間、年を取ると老人力がついてくる。もちろん、もうあんまり目が見えませんとか、動体視力まるでないですとなったら、私も免許を返納しようと決意しています。でも、60からそこに至るまでは、こういう最新のメカにサポートをしていただいて、できるだけ長く運転していたいなあ、と思います、はい。

筆者: 清水 草一
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ の関連記事

メルセデス・ベンツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円