autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ Rクラス 試乗レポート/岡本幸一郎 2ページ目

試乗レポート 2011/4/19 19:04

メルセデス・ベンツ Rクラス 試乗レポート/岡本幸一郎(2/4)

関連: メルセデス・ベンツ Rクラス Text: 岡本 幸一郎 Photo: オートックワン編集部
メルセデス・ベンツ Rクラス 試乗レポート/岡本幸一郎

大幅に向上したインテリアの質感と装備、グレードは「R350 4MATIC」のみ!

メルセデス・ベンツ Rクラス

インテリアでは、シート形状や内装トリムの素材、そしてカラーリングが見直されたことで、質感が大幅に向上。

従来もそれなりに高級感はあったものの、もう少しプラスアルファが備わっていてもいいのではと当時は思ったものだが、今まさにRクラスはそれらを踏まえた形でのリニューアルを行い、登場したわけだ。

装備についてはETC車載器が標準装備となり、また「スポーツスタイリングパッケージ」や、盗難防止警報システムなどのオプション装備の充実が図られた。

一方、走りに関する変更は、とくにアナウンスされていない。

とにかく、しばらく触れていなかったRクラスがずいぶん立派になったことに驚かされた次第である。

そして、グレードは「R350 4MATIC」のみに絞られた。これまでは、上位グレードとして「R550(当初はR500) 4MATIC」や、一時はAMGモデルもラインアップされていたのだが、合理的な判断がなされたといえる。これにより、もともと右ハンドルのみだったR350が残った(従来は上級モデルが左ハンドルのみ)ため、Rクラスは必然的に右ハンドルのみの設定となったのだ。

さらに、メルセデスの右ハンドル車というと、左足の置き場が狭いとか、スネがセンタートンネルに当たるといった印象があるだが、大柄なRクラスではそうした不具合はない。

ただし、運転席と助手席の間にある大きなセンターコンソールに、近年のメルセデス車には装備されるCOMANDシステムがないのだ。

ただし、これに関しては設計年次を考えるとやむをえないところかもしれない。

メルセデス・ベンツ Rクラスメルセデス・ベンツ Rクラスメルセデス・ベンツ Rクラスメルセデス・ベンツ Rクラスメルセデス・ベンツ Rクラス

メルセデス・ベンツ Rクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Rクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Rクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Rクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Rクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円